ベランダ掃除に大活躍のブラシがあると〇

①ヘクタデザイン「フォールディングウッドコット」

 フレームは天然木、座面には肌触りのいい綿帆布生地を使ったコット。折り畳んで収納可能。

②D&DEPARTMENT「カムウェア 角型フードコンテナ」「カバー」

 飲食店の厨房で使われる丈夫なポリカーボネイト製コンテナ。食器などを収納しても心強い。

③レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ「ブラシ」

 高いところの汚れやクモの巣をとるブラシはベランダの掃除に最適。

ヘクタデザイン

電話番号 025-378-6080
https://hecta-design.com/


D&DEPARTMENT TOKYO

電話番号 03-5752-0120
https://www.d-department.com/ext/shop/tokyo.html


レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ

電話番号 03-6804-6448
https://labourandwait-tokyo.com/

足元も軽やかにしておきたいよね

①プライウッド「ディーライト アイスランド クーラーボックス 18.9L」

 最長5日間も氷をキープできるクーラーボックスは夏のベランダでもへっちゃら。

②P.F.S.パーツセンター「アルミコンテナ」

 軽くて耐久性のあるコンテナは収納兼テーブルとして使えるすぐれもの。

③ビルケンシュトック・ジャパン「ホノルル EVA」

 耐久性あるEVA素材を使ったサンダルは濡れても滑りにくい。

プライウッド ニホンバシ店

電話番号 03-6264-9521
https://www.plywood.jp/


P.F.S.パーツセンター

電話番号 03-3719-8935
https://www.pfsonline.jp/


ビルケンシュトック・ジャパン

電話番号 0476-50-2626
https://www.birkenstock.com/

外で使ってもびくともしないトートバッグがあれば

①THE「ザ・トートバッグ L」

 通常のトートバッグ生地より20%ほど太い糸を使用。頑丈で、外で使ってもびくともしない。

②ツカモトコーポレーション「duuxウィスパーフレックス タッチ(バッテリー対応モデル)」

 充電して最大20時間連続運転可能な扇風機は暑い日のベランダでも活躍。

③プライウッド「ヒューナースドルフ タンク 10L」

 スタイリッシュな燃料タンクは植物の水やりや掃除用の貯水に。

THE SHOP SHIBUYA

電話番号 03-6452-6221
https://the-web.co.jp/shop/shibuya/


ツカモトコーポレーション

電話番号 0570-081-634
​https://duux.jp/


プライウッド ニホンバシ店

電話番号 03-6264-9521
https://www.plywood.jp/

ベランダ時間を楽しんだらキレイにしてお家に戻ろう

①レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ「ダストパン」

 ついサボりがちなベランダ掃除も、美しい佇まいのアイテムがあれば楽しい。

②P.F.S.パーツセンター「オリーブコンテナ」

 軽量かつ頑丈で、重ねてもOK。取手付きで運びやすい。

③レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ「ロングホウキ」

 ダストパンに合わせて、ほうきもクラシカルなスタイルで。

レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ

電話番号 03-6804-6448
https://labourandwait-tokyo.com/


P.F.S.パーツセンター

電話番号 03-3719-8935
https://www.pfsonline.jp/

モデル 河合優実(かわい・ゆうみ)さん

2000年、東京都生まれ。女優として映画、ドラマ、MV、CMなどで活躍中。最新の出演作は映画『サマーフィルムにのって』(8月公開)、『由宇子の天秤』(9月公開)。

ベランダ時間を楽しくする
CREAからの7つの提案

2021.06.22(火)
Text=Yuriko Kobayashi
Photographs=Kazumasa Harada、Hirofumi Kamaya(cut out)
Styling=Mariko Nakazato
Hair&Make-up=Takae Kamikawa(mod's hair)
Model=Yuumi Kawai

CREA 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ちょっとだけアウトドア

CREA 2021年夏号


ちょっとだけアウトドア

特別定価900円

CREA6月発売号は「アウトドア」特集。ビルの間を移り行く空に道ばたに咲く草花、ベランダで感じる風――少しだけ感覚を拡げてみると、自然は案外私たちのすぐ近くにあることに気づきます。日常に落ちている、小さな自然の気配を拾い上げられたなら、窮屈に感じる日々も、少し楽しくなるかもしれません。ベランダで過ごす一日から、身軽なキャンプまで、アウトドア気分をちょっとだけ、お届けします。