外で過ごすのが心地よい季節。山や川へ遠出もしたいけれど、うちにだって“外”はあった! ただのベランダに椅子を一脚置くだけで、そこは新しい居場所になる。テーブルがあれば、ごはんだって食べられる。

 光と風と音を感じながら、本を読んで、うたた寝して、星を探す。今年の夏は、ベランダの可能性を広げてみませんか?


◆OPEN-AIR BAR

カクテルを作って飲む

 日が長い夏は最高のハッピーアワーを楽しめる季節。お気に入りのビールやワインに加えて自分で育てたハーブやフレッシュなフルーツを使ったクラフトカクテルを作って飲むのもワクワクする体験。

 ゆったり座れるチェアやローテーブルと氷をたっぷり入れたクーラーボックスがあればベランダの小さなオープンエアー・バー、開店です。

 屋外で使うなら割れにくいカップが理想だけれど、カクテルを飲むならやっぱり脚付きのグラスがいい。安定感があり倒れにくいものを選んで。

 カットフルーツをたくさん入れて飲みたいサングリアは大容量のワイングラスがおすすめ。ドリンクのほかアイスクリームやパフェなどデザートにも使えて、デイリーに活躍しそう。

プエブコ・ミシュク

電話番号 03-5432-9081
https://puebco.com/

≪SUMMER COCKTAIL RECIPES≫

 夏ならではのカクテルをDIY。

●フレッシュサングリア

■材料(白ワイン1本分)

好みのフルーツ……適量
シナモンスティック……1本
クローブ……5粒
白ワイン……1本
砂糖、ハチミツ……好みで

■作り方

 フルーツはひと口大に切り、スパイスとともに保存瓶に入れて白ワインを加える。甘さは砂糖やハチミツで調節。フルーツはパイン、ぶどう、レモン、ライム、オレンジ、桃、スイカ、メロンなど好きなものを! 冷蔵庫で数日寝かしてから飲んでも美味しい。

2021.06.14(月)
Text=Yuriko Kobayashi
Photographs=Kazumasa Harada、Hirofumi Kamaya(cut out)
Styling=Mariko Nakazato
Food coordinate&Recipes=Nobuko Nakayama

CREA 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ちょっとだけアウトドア

CREA 2021年夏号


ちょっとだけアウトドア

特別定価900円

CREA6月発売号は「アウトドア」特集。ビルの間を移り行く空に道ばたに咲く草花、ベランダで感じる風――少しだけ感覚を拡げてみると、自然は案外私たちのすぐ近くにあることに気づきます。日常に落ちている、小さな自然の気配を拾い上げられたなら、窮屈に感じる日々も、少し楽しくなるかもしれません。ベランダで過ごす一日から、身軽なキャンプまで、アウトドア気分をちょっとだけ、お届けします。