洋食の肉料理といえば、ハンバーグ&ビーフシチュー。その香りだけで食欲が刺激されるデミグラスソースも偏愛の決め手。

 ここではグルメの達人3名による、至極の偏愛料理をご紹介します。


願望が満たされる大人のお子様ランチ

◆笄軒「洋食プレート」

偏愛ポイント:2018年から10食以上

 「まさに、子どもの頃の夢がかなうひと皿です!」

――フォーリンデブはっしーさん

 「笄軒(こうがいけん)」は行列ができる西麻布の正統派洋食店。

 お子様ランチのワクワク感が甦る「洋食プレート」は一番人気で、迷ったときの救世主的存在にもなっている。

 サックサクのエビフライもさることながら、メインはやはりハンバーグ。

 牛と豚を合わせたその食感はふっくらやわらかで、口の中で静かに肉汁が広がり、コクのあるデミグラスソース、大きくとろける黄身をソースにすれば、3度の味変も楽しめる。

「100日連続でハンバーグを食べ歩いたときに一番感動したハンバーグに、エビフライと目玉焼きまでついてくるなんて最高!」(フォーリンデブはっしーさん)

笄軒(こうがいけん)

所在地 東京都港区西麻布4-6-5-1F
電話番号 03-3486-0118
営業時間 11:30~15:00(L.O.)、17:30~21:30(L.O.)
定休日 無休
https://azabukougaiken.gorp.jp/

◎Recommender
フォーリンデブはっしーさん

グルメエンターテイナー。お肉博士とお米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて食べ歩く。フォロワー数24万人のInstagramと月間200万アクセスのBLOGが人気。

2020.06.06(土)
文=諸井まみ
撮影=平松市聖

CREA 2020年6・7月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

偏愛のすすめ。

CREA 2020年6・7月合併号

好きなものがあるっていいよね
偏愛のすすめ。

特別定価840円

偏愛の対象は人それぞれ。愛するものと出合った人たちの言葉は、どれも純粋な喜びに満ちていて、耳を傾けているだけで幸せな気分にしてくれます。パンダに魔女っ子おもちゃ、脚付きの器にカツカレーの食べ方まで。マイワールドを謳歌する人々の“偏愛”を盛りだくさんでお届けします。気になる作品満載のBOOK in BOOK「愛してやまない映画とドラマ」も必見です。