岩井はLINEで 母親と本気の大ゲンカ!?

岩井 そういえば一昨日、母親とマジでケンカしました。

佐久間 原因は?

岩井 俺の「オークションサイトや、フリマアプリに出ているサイン本は、全て出品者が真似て書いた偽物です」というツイートを見た母親から、「あれはないんじゃない?」っていうLINEが来て。

 「偽物じゃないやつもあるし、転売しちゃいけないって法律で決まってるわけじゃない」って。こっちは転売をなくすためにそう書いてるだけなのに。

佐久間 抑止のためにね。

岩井 「俺がハライチの岩井として言ったことに直接言ってこないで」「意見があるなら、ツイッターのアカウントを作ってつぶやくか、事務所のメッセージフォームからどうぞ」って返しました。

佐久間 めちゃくちゃ面白い(笑)。

岩井 「今やっていることは、夫の職場に土足で踏み込んで、従業員みんなでつくった製品に『ちょっと違うんじゃないの』って言ってるのと一緒だから」って。

佐久間 すげえわかる!

岩井 「一般企業に勤める人の仕事には口出ししないのに、芸能活動だけ『私わかる』っていうスタンスで来るのは、俺の仕事をバカにしてるよ」って送ったら、「バカにはしていない」という返信が来たので、無視してます。

佐久間 それはちゃんとした親子ゲンカだね。岩井の気持ちのほうがわかるけど、息子の芸能活動に物言っちゃう感じもわかる。

2020.06.06(土)
Text=Takako Sunaga
Photographs=Shota Matsumoto

CREA 2020年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

秘密の東京。

CREA 2020年1月号

知っているようでまだ知らない
秘密の東京。

特別定価840円

東京は、世界でも有数の、秘密に溢れた街だと思います。見慣れた場所でも、ちょっと視点を変えれば新しい発見がある。通り過ぎてしまっているものに目を向ければ、そこにはストーリーがあります。食、建築、カルチャーなど、今回は、そんな東京の魅力を掘り下げて取材。知っているようで知らない東京に出会えます。