vol.32 MISUI(ミスイ)

洋ナシのシルバーペンダント

ペンダント(SIL) 114,000円/MISUI(ミスイ 伊勢丹新宿) レザートップス 54,000円、スカート 45,000円/アンスクリア(アマン)

 最近、私が珍しく一目惚れしたのが、この洋ナシのロングペンダント。

 今まで見たことがないようなビッグフォルムに「可愛い!」と目が釘付けになりました。

 このサイズだと、重いのでは? と心配しましたが、中が空洞になっていて、とても軽い!

 チェーンも太すぎず、細すぎずの絶妙な存在感。

 チャーミングだけれど洒落ていて、身につけるアートのような雰囲気で楽しめる。

 どういう服につけようか? とわくわくしてくるジュエリーです。

 あまりご存じない方もいらっしゃると思いますが、このMISUIは、スペイン・バルセロナ発のジュエリー・ブランド。

 独創的なアーティストがデザイナーを務め、デザイナーごとに、様々な作風のジュエリーが楽しめるのが特徴です。

 中でもシルバーの美しさには定評があり、このペンダントも磨き込まれた艶が見事。

 熟練の職人ならではの技があるからこそ、気品のある「大人のシルバー」に仕上がるのだと思います。

 「ジュエリーで遊ぶ」のは、価格が手に取りやすいシルバーだからこそ。

 何気ないTシャツやワンピースでも、このペンダントひとつするだけで、ぐんと個性が加わります。

 夏のお洒落のアクセントにぴったりのアイテムです。

果物の中でも洋ナシが一番好きという伊藤さん。思い切ったビッグフォルムは、まるでモダンアートのよう。「ジュエリーとしても可愛いし、アートとして、お部屋に飾っても素敵ですよね。カンバセーションピースとしても最高。新たなジュエリーの形だと思います」。

伊藤美佐季(いとう みさき)

ジュエリーディレクター、スタイリスト。フィレンツェに遊学、帰国後スタイリストに。つける人の個性を活かしたスタイリングは、女性誌のほか多くの女優からも支持が高い。ジュエリーに関する講演などでも活躍。近著に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社)。

Column

伊藤美佐季のセンス・オブ・ジュエリー

ジュエリーディレクターの伊藤美佐季さんが指南する、大人のためのジュエリーの選び方と、つけ方のエッセンスを連載でお届けします。

2020.05.07(木)
Styling=Misaki Ito
Photographs=Masami Naruo(SEPT)
Make-up=Kie Kiyohara(beauty direction)
Hair=NORI TAKABAYASHI(YARD)
Text=Miwako Yuzawa

CREA 2020年5月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

おいしい、台湾。

CREA 2020年5月号

その一口できっと笑顔
おいしい、台湾。

定価820円

台湾を訪れると、いつも地元の人のあたたかさ、おおらかさに心癒されます。その笑顔の秘密は、日々の豊かなごはんなのかも。あつあつの小籠包に滋味深いお粥や豆漿、心ときめくかき氷とふわふわの豆花。おいしいものは元気をくれる。そんな当たり前だけど大切なことを思い出させてくれる旅をご案内します。