◆畑のコウボパン タロー屋

自家菜園の恵みを
パンにぎゅっと凝縮

左から:ゆず酵母のフリュイリュスティック 480円、きんかん酵母のコンプレ(1/4) 410円~。

 自家菜園で収穫した果物や野菜の恵みから酵母を起こしたパンづくりを行うパン工房。

「全粒粉のコンプレやリュスティックなどハード系のパンがおいしく、嚙みしめるとじんわりと旨みが広がります。木、土曜週2回の営業日には早めの来店を」(34歳・カメラマン)

畑のコウボパン タロー屋

所在地 さいたま市浦和区大東2-15-1
電話番号 048-886-0910
営業時間 10:00~売り切れ次第終了
定休日 日~水・金曜
http://www.taroya.com/

※データは2019年4月18日現在のものです。
※お盆や年末年始などの営業は、各店にお問い合わせください。
※店舗によって税金、サービス料などが加算される場合もあります。

47都道府県の
おいしいパンリスト

2019.05.27(月)
文=Five Star Corporation
撮影=文藝春秋

CREA 2019年6月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

なんでこんなにパンが好き?

CREA 2019年6月号

おいしくて楽しくてみんなが夢中……でも
なんでこんなにパンが好き?

定価780円

毎日楽しめる、皆でシェアできる、そのままでも、調理してもおいしい、しあわせの香りがする……。パンってやっぱりいいですよね。それにしても、ブームが終わらず皆の心を掴んで離さないのはなぜ? そこで今回は、パンを愛する人たちに“好き”の理由を伺い、旬のトピックスを徹底調査。保存版のパンガイドができました。