お値段なんと15元!

●ほっとする味の台湾B級グルメの麺料理
勇伯米苔目」

 小王清湯瓜仔肉と同じく、華西街観光夜市のアーケード内に店を構える「勇伯米苔目」は朝のみ営業の「米苔目」専門店。

昔からある店なので常連客も多い。

 「米苔目」は米粉から作ったうどんのような麺で、5センチくらいの長さに切れているのでレンゲですくっていただきます。基本もちもち食感のものが多いのですが、こちらはどちらかというと柔らかめ。特徴はスープにあり、米苔目でこの茶色がかったスープの色は珍しく、肉で出汁をとったものに干しえびやフライドエシャロットなどを加えたスープなので、一口飲むと、しみじみ美味しいほっとする味わいです。

 料金はなんと1杯15元と、小腹が空いたときなどにも気軽に食べられる親切価格。スープをとるのに使用した、茹でた内臓系の小皿料理も人気で、食べやすくカットし、甘辛いタレと生姜がトッピングされたものが多くの人のテーブルにのっています。ぜひ合わせて注文し、台湾スタイルの朝食として味わってみるのもおすすめです。

シンプルながらも味わい深い「米苔目」。
華西街観光夜市の入口。飲食店のほかマッサージ屋なども軒を連ねる。

勇伯米苔目
所在地 台北市萬華區華西街37號
交通 MRT龍山寺駅1番出口より徒歩約6分
電話番号 0927-590-650
営業時間 7:30~11:00
定休日 木曜

<次のページ> 開運スイーツはじめ

2018.01.09(火)
文・撮影=矢作晃之