キッズダンサーとしても活躍

――その後、ドラマ「ガッコの先生」でも、「あっぱれ」出身の花澤香菜さんと共演されましたよね。

 香菜ちゃんは学年が僕の1コ上なんですが、お互い絵を描くことが好きだったこともあり、とても仲が良かったです。そういえば、「ガッコの先生」で演じた日向だったり、その後の映画『フレフレ少女』で演じた釜本だったり、オネエキャラなんだけど、女性が好きという役柄は多いですね(笑)。オーディション後に、監督が僕のためにそういうキャラを作ってくださることが多いのかもしれません。

――その一方、かなりダンスが堪能なのに、ダンスを披露するようなキャラは演じられていなかったと思います。

 「あっぱれ」でもよく踊っていたりしたんですが、全部カットされていました(笑)。でも、俳優としての活動の裏で、「NHK紅白歌合戦」でミニモニ。さんのバックダンサーをやらせていただいたり、東京ディズニーランドやショッピングモールで踊らせていただいたり、ダンススタジオ所属のダンサーとしての活動で、踊ることに対しては発散できていたと思います。でも、先生には「下手だ」とよく怒られていましたね。

<次のページ> 裏方を学んだ多摩美時代

2017.09.22(金)
文=くれい響
撮影=平松市聖