手作りの味が堪能できる
店が連なる「公園路」

 まず台北駅のM8出口を出て目の前にある通りが「公園路」です。道路を渡り、左方向へ進んでいくと今回ご紹介する店舗が順番に現れます。

 最初に見つかるのは、人気の台湾式おにぎりのお店「飯糰覇」。もち米を使用し、揚げパンのような「油條」や漬物など、具沢山でサイズもビッグなのが特徴。これひとつで満腹になることでしょう。

左:台湾式おにぎり店は朝のみの営業が多い中、昼過ぎまでやっているのもありがたい。
右:注文が入ってから握ってくれるので、いつでもでき立てが食べられます。

 そこから少し進むと鉄板でパンをトーストし、トーストサンドイッチを作ってくれる「小旺號鐵板捲餅」。

 さらに左隣には、焼き立てパンの店「milk box」が最近オープンしました。温かい台湾式メロンパンに大きめにスライスした冷たいバターを挟んで食べる「菠蘿夾奶油」(40元)がおすすめです。

左:こちらが「小旺號鐵板捲餅」。トーストサンドイッチの他には「蛋餅」もおすすめです。
右:ずらりと並ぶ「milk box」の焼き立てパン。

 ここは3軒連続で並んでいるのですが、「milk box」の横に店を構える「無名油飯炒麵攤」もおすすめです。

 屋号など特についていないお店なのですが、お勧めは大根スープ「蘿蔔湯」(30元)。シンプルながらも、体に染み渡るうまさです。ちなみに大きな肉団子をトッピングした「三絲丸蘿蔔湯」(30元)も、なんとお値段は一緒。弾力のある台湾風肉団子も食べ応えがあり、試す価値は大いにあります。

 そしてラストは「祥意素食館」。肉、魚などの動物性食品を使わないで作られた「素食(ベジタリアン食)」 のローカル食堂なのですが、品数が豊富で味もいい。日本では馴染みのない野菜を使用した料理なども味わうことができます。イートイン、テイクアウトどちらでも可能です。

左:「祥意素食館」の外観。奥にはイートインスペースもあります。
右:品数豊富な菜食の数々。重さで料金が決まるビュッフェ形式です。

飯糰覇
所在地 台北市中正區公園路24號
電話番号 なし
営業時間 月~土曜 5:30~19:30、日曜 5:30~11:00
定休日 なし

小旺號鐵板捲餅
所在地 台北市中正區公園路22-2號
電話番号 02-2331-6989
営業時間 月~土曜 7:00~20:00、日曜 7:00~16:00
定休日 なし

milk box
所在地 台北市中正區公園路22-3號
電話番号 02-2331-3120
営業時間 7:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日 なし

無名油飯炒麵攤
所在地 台北市中正區公園路21號
電話番号 なし
営業時間 7:00~19:30
定休日 なし

祥意素食館
所在地 台北市中正區公園路24號號
電話番号 02-2361-1755
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし

<次のページ> マニアックな路地に美食が集う「信陽街」

2017.04.13(木)
文・撮影=矢作晃之