音楽ビジネスとITに精通したプロデューサー・山口哲一。作詞アナリストとしても活躍する切れ者ソングライター・伊藤涼。ますます混迷深まるJポップの世界において、この2人の賢人が、デジタル技術と職人的な勘を組み合わせて近未来のヒット曲をずばり予見する!

 さて、近々リリースされるラインナップから、彼らが太鼓判を押す楽曲は?

【次に流行る曲】
YEN TOWN BAND「アイノネ」

映画『スワロウテイル』から生まれたバンドが復活!

伊藤 今回の曲はYEN TOWN BANDの「アイノネ」。っていっても、そんなバンド知らないっていう人が多いかもしれないけど、Charaの大ヒット曲「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」っていえば覚えのある人も多いのでは? まぁ、それも20年近く前の話なんですけどね。

山口 YEN TOWN BAND好きでしたよ。岩井俊二監督の映画に出ていた架空のバンドが復活したんですね?

伊藤 そうなんです。知らない人のために説明しておきますが、YEN TOWN BANDというのは1996年公開の映画『スワロウテイル』の劇中に登場する架空のバンド。そのヴォーカリストこそが主人公グリコを演じたCharaでした。1996年7月にリリースされたシングル「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」は、 約2カ月後の10月7日付オリコンチャートで1位を獲得し、85万枚を超える大ヒットになりました。

<次のページ> miwa、Salyu、尾崎世界観らがコーラスに参加

2015.11.29(日)
文=山口哲一、伊藤涼