朝を楽しむ、私のこだわり

(1)思い出の写真をフレーミングして飾る

 自ら撮影したパリでの日常風景を連作にしてリビングの壁に。珪藻土の壁の味わいに写真の冬景色が溶け込む。

(2)朝の気分を上げてくれる必須アイテム

 コンパクトなBOSEのワイヤレススピーカー。「小さいけど低音もしっかり。歯磨きのときは一緒に洗面所に移動!」

(3)アンティーク扉で味わい深い棚に

 IKEAの棚に、まるであつらえたかのようにサイズがぴったりのアンティーク扉を合わせ、オリジナルの食器棚に。

<次のページ> 暮らし上手に聞く、幸せな朝食のヒント

2014.10.09(木)
text:Nobuko Sasaki
photographs:Shinsaku Kato

CREA 2014年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

朝食のおいしい部屋

CREA 2014年11月号

Good Morning Room!
朝食のおいしい部屋

定価780円