この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ「目玉焼き、ルッコラのせ餅ピザ」


vol.183 エビとおかひじき納豆のっけごはん

エビとおかひじき納豆のっけごはん。
エビとおかひじき納豆のっけごはん。

 おかひじき、シャキシャキした食感が好きなんです。エビと納豆と合わせてみたら、これがおいしい。ちょっと豪華なおかずになりましたよ。

■材料(1人分)

・むきエビ:20g
・おかひじき:10g
・ひきわり納豆:1パック
・めんつゆ(3倍濃縮):小さじ1程度
・ごはん:1膳分

■作り方

(1) エビはゆでて細かく切っておく。おかひじきは熱湯に入れて5秒数えたら引き上げ、冷めたら水気を切って1センチ幅に切っておく。

(2) ボウルにひきわり納豆、(1)を入れてよく混ぜる。

(3) 器にごはんを盛り、(2)をのせてめんつゆをかける。

 味つけはめんつゆではなく、付属の納豆のたれでも構いません。シャキシャキ、ねばねば、ぷりぷりの食感三重奏をお楽しみください。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【甘酸っぱ辛いカレーレシピ】 「大根入りポークビンダルーカレー」 “冬の甘い大根”が味の決め手!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.01.13(金)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔