この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


12月14日の花はラナンキュラス「サンキュラスピーチ」

 オブラートのような薄い花びらと、コロンとした花姿に丸いつぼみが特徴のラナンキュラス。

 2000年代に大ブームを引き起こし、今やバラに匹敵するとも言われる人気を誇り、春を代表する花の1つとなりました。旬は2月~3月頃ですが、早いものだと12月のこの頃から花屋さんに並び始めます。

 季節先取りをして冬に春の花を手に入れて飾れば、なんとも贅沢な時間を過ごすことができます。

 ラナンキュラスは、花の頭が重めの割に茎が華奢なものが多いので、そういったものは茎を短く切って飾ると折れる心配がなく安心です。

 マグカップなどは茎が短めの花を飾るのにぴったりです。

【ラナンキュラスの花言葉】華やかな魅力、美しい人格、お祝い、可愛さ、あなたは魅力に満ちている
【ラナンキュラスが誕生花の人】1月29日、1月30日、3月2日、5月10日、5月25日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【12月15日の花】スポンジボブ 小さな太陽のような花姿のガーベラ

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.12.14(水)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌