約40ブランド500種類のパンが集結 カナガワベーカーズドックも要チェック

 日本最大級のデパ地下が今年3月に完成した横浜髙島屋。そこに約400平方メートルの売場面積を誇る「ベーカリースクエア」が誕生し話題を集めている。

 地元・横浜や都内で人気のベーカリー約40ブランドが集結し500種類以上ものパンが並んでいて、神奈川初出店や、横浜髙島屋限定のパンを揃える店など注目度の高い店が揃い踏み。

 常設の店舗7軒のほかに、「KANAGAWA BAKERs’ DOCK(カナガワ ベーカーズ ドック)」というコーナーも設けられている。ここは、神奈川県下のパンを集めた編集型ショップで、約30のブランドの商品が日替わりで登場。

 小規模だけど魅力に溢れたベーカリーなど、知られざるパンに一度に出会うことができ、あれもこれもと選んでいるうちに両手いっぱいに! なんていうことも。

 いつ訪れても新しい発見のある「ベーカリースクエア」は、パン好きならずとも要チェック!

横浜髙島屋 ベーカリースクエア

所在地 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31-B1
電話番号 045-311-5111
https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/

» 「東急フードショー」篇
» 「横浜ベーカリースクエア」
» 「大丸梅田」篇
» 「グランスタ」篇(9/26公開予定)
» 「松屋銀座」篇(9/29公開予定)


◆ジュウニブン ベーカリー

「風船パン」

感動のもっちり感にハマる人続出中

 ジュウニブン ベーカリーは、365日などを手掛ける杉窪章匡シェフによるブランドで、神奈川県への出店は初。

 “ときめく食卓ごきげんな暮らし”をテーマに、保存料や合成着色料を使わない手作りのパンやお菓子がショーケースに賑やかに並んでいる。

 紙にすっぽり包まれた看板商品の「風船パン」は、その見た目とネーミングから一際目を引くアイテム。包み紙を開けると中にはぷっくりと膨らんだシンプルなパンが入っており、水分を含んた加水率の高い生地は、驚くほどもっちりしっとりの魅惑的な食感だ。

 また、焼く前に有塩バターを生地に加えているので、噛みしめるたびにジュワッとバターの豊かな風味が感じられなんとも幸せ。

 味、見た目、ネーミングにもインパクトがあり、パンラバーへの手土産や差し入れにぜひ選びたい。

2021.09.23(木)
文・構成=Five Star Corporation
撮影=釜谷洋史