京都で愛される甘味をオンラインで

◆1:甘党茶屋 梅園「みたらしバターサンド」

 1927年創業。老舗の「甘党茶屋 梅園」名物のみたらし団子のタレを、大吟醸がふんわり香るバタークリームで挟んで、さらにさっくり焼き上げたクッキーでサンド。

「京都で愛される甘味処の味をオンラインでも。みたらしバターサンドは、甘じょっぱく、あとをひく味」

甘党茶屋 梅園
[京都府]

配送方法 冷凍(保存は冷蔵で)
https://umezono.thebase.in/

◆2:鍵善良房「おうちで生菓子4種セット」

 享保年間創業の老舗和菓子店による、四季を味わう生菓子。内容は月ごとに替わり、6月はあじさい、川面の光などを菓子に映したセットに。

「これまで干菓子など、日持ちのする菓子のオンライン販売はあったのですが、この度、生菓子のお取り寄せも可能に」

鍵善良房
[京都府]

電話番号 075-561-1818
FAX 075-525-1818
配送方法 夏季は冷蔵
https://www.kyoto-wel.com/item/IS81108N00179.html
●配送は翌日到着可能な地域のみ。

◆3:御菓子司 かぎ甚「白味噌水羊羹」

 京料理の数々の名店で愛用される「山利」の白味噌を、備中白小豆のこし餡と合わせて炊き上げ、白味噌餡にして仕上げた水羊羹。付け合わせの粉山椒をふりかけると、さらに上品な味わいに。

「まろやかな舌ざわりで、京都らしい白味噌特有の甘みが楽しめます」

御菓子司 かぎ甚
[京都府]

電話番号 075-561-4180
FAX 075-561-4180
配送方法 冷蔵
https://kagijin.base.shop/

◆4:塩芳軒「季節の蒸菓子」

 西陣をはじめ、京都の茶人たちが信頼を寄せる老舗和菓子店もオンライン販売をスタート。四季の移ろいを味わえる詰合せ。夏場は一旦休止するため要確認。

「長年店頭だけで販売していた季節の蒸菓子を、取り寄せられるようになったなんて、とても驚きです」

塩芳軒
[京都府]

電話番号 075-441-0803
FAX 075-451-2008
https://shop.kyogashi.com/
●価格は内容によって異なる。

●教えてくれたのは…

大和まこ(やまと・まこ)さん

三重県出身。京都在住のライター&コーディネーター。京都のあれこれを取材執筆して23年。女性誌を中心に活躍。

※記載のデータは2021年5月26日現在の情報です。
※商品に記載の価格は特に指定のない場合、消費税を含み、送料は含みません。掲載元での販売価格のため、各種通販サイトなどによって販売価格が異なる場合があります。
※電話・FAX・URLなどの店舗データは「注文先」を記載しています。お問い合わせにつきましては各社ホームページなどをご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大等のため掲載商品の販売状況等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

日々のごはんの
お取り寄せ 2021夏

2021.06.26(土)
Text=Ritsuko Oshima(giraffe)
Photographs=Yumiko Miyahama
Food coordinate & Styling=Nobuko Nakayama(peddle)
Cooperation=UTUWA

CREA 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ちょっとだけアウトドア

CREA 2021年夏号


ちょっとだけアウトドア

特別定価900円

CREA6月発売号は「アウトドア」特集。ビルの間を移り行く空に道ばたに咲く草花、ベランダで感じる風――少しだけ感覚を拡げてみると、自然は案外私たちのすぐ近くにあることに気づきます。日常に落ちている、小さな自然の気配を拾い上げられたなら、窮屈に感じる日々も、少し楽しくなるかもしれません。ベランダで過ごす一日から、身軽なキャンプまで、アウトドア気分をちょっとだけ、お届けします。