人と会う機会が減ったし、外出時はマスクをしているし……でメイクのモチベーションが正直上がらない!?

 でも、清潔感キープや肌を守るという発想で考えると、見直したい、取り入れたいテクニックやアイテムがたくさんある。

 超実践的な肌づくり&ポイントメイクをヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんにお伺いしました。

 第3回はリモートデイにおすすめの「石けんオフメイク篇」です!

​» 「ベースメイク篇」篇
» 「ポイントメイク」篇
» 「石けんオフメイク」篇


あれやすい肌にもぴったり。色や質感も存分に楽しめる

 書籍『肌がきれいになる―石けんオフメイク&知的スキンケア』にモデルとして参加し、自身も石けんオフメイクを楽しんでいるという中村ゆりさん。

「肌があれやすいのですが、ミネラルコスメは軽くて負担感がなく、それでいて色や質感がおしゃれで感動。クレンジング不要で肌に優しいのはもちろん、ラクなのもいいんです」

落とすときは石けん洗顔1回ですっきり

◆HOW TO

STEP①

「ぬらした手で石けんを転がし、泡立てます。顔はぬらさない方がメイク落ちがよいです」

STEP②

「両手にたっぷりの泡ができたら準備OK。1回でオフするには泡のきめ細かさも大切です」

STEP③

「顔全体に泡をのせ、20~30秒程度、丁寧に泡をメイクになじませたあと、よくすすぎます」

●モデルを務めてくれたのは…
中村ゆり(なかむら・ゆり)さん

女優。大阪府出身。1996年にアイドルとしてデビューし、2003年に女優へ転身。2007年に映画『パッチギ!LOVE&PEACE』でヒロインを務めて以降、さまざまな映画やドラマに出演、舞台の経験も重ね豊かな演技力を培う。連続ドラマ「天国と地獄〜サイコな2人〜」(TBS)、「トッカイ〜不良債権特別回収部〜」(WOWOW)に出演中。

2021.04.05(月)
composition & text : Mari Otsuka
photographs:Sodai Yokoyama(model), Kenichi Yoshida(still), Hirofumi Kamaya(cutout)
hair & make-up:Tomoko Okada(TRON)
styling:Makiko Gibson Miura
model:Yuri Nakamura

CREA 2021年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

今こそ、素肌と筋力を鍛える

CREA 2021年春号

お手入れは裏切らない!
今こそ、素肌と筋力を鍛える

特別定価860円

CREA2021年春号では、スキンケア、ボディケアを大特集。ニューノーマルな暮らしのなかで、心地よさを感じ、美しさを醸し出せるのは健やかな美肌や筋力があればこそ。ほかにも、春のレシピやインテリア、新たな視点で巡る旅なども1冊に。さまざまな楽しみを詰め込んだCREA2021年春号を是非ご覧ください!