人と会う機会が減ったし、外出時はマスクをしているし……でメイクのモチベーションが正直上がらない!?

 でも、清潔感キープや肌を守るという発想で考えると、見直したい、取り入れたいテクニックやアイテムがたくさんある。

 超実践的な肌づくり&ポイントメイクをヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんにお伺いしました。

 第2回は「ポイントメイク篇」!

​» 「ベースメイク篇」篇
» 「ポイントメイク」篇
» 「石けんオフメイク」篇


【HAIR】額を出して表情を明るく

 マスクで顔が隠れ、さらに前髪で額が隠れると肌がほとんど見えず、顔が暗い印象に。すっきりと上げるか、量を減らして。髪が長い人は束ねると清潔感が出る。

【EYEBROW】毛を立ち上げてヘルシー感

 顔に生命感や勢いをプラスするポイントは、眉。パウダーやペンシルで眉の下側を描き足して太めに仕上げ、さらにアイブロウマスカラで毛流れを立ち上げる。

コスメデコルテ

フリーダイヤル 0120-763-325
https://www.cosmedecorte.com/


THREE

フリーダイヤル 0120-898-003
https://www.threecosmetics.com/


リンメル

https://www.rimmellondon.jp/

2021.04.04(日)
composition & text : Mari Otsuka
photographs:Sodai Yokoyama(model), Hirofumi Kamaya(cutout)
hair & make-up:Tomoko Okada(TRON)
styling:Makiko Gibson Miura
model:Mitsuki Shiina

CREA 2021年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

今こそ、素肌と筋力を鍛える

CREA 2021年春号

お手入れは裏切らない!
今こそ、素肌と筋力を鍛える

特別定価860円

CREA2021年春号では、スキンケア、ボディケアを大特集。ニューノーマルな暮らしのなかで、心地よさを感じ、美しさを醸し出せるのは健やかな美肌や筋力があればこそ。ほかにも、春のレシピやインテリア、新たな視点で巡る旅なども1冊に。さまざまな楽しみを詰め込んだCREA2021年春号を是非ご覧ください!