肩こり、首が痛い、そんなときに「ああシップ貼りたい!」と切望する人は多いでしょう。でもあの強いにおいが気になる?

 そんな人のために、シップ本来のにおいを抑えて、やさしい香りでリラックス感を追加したシップが登場しました。

 おなじみのシップ「トクホン」から誕生した、その名も「トクホンAROMA」です。


シップのにおい、好きですか? (私は好きだけど!)

 「トクホン」のにおい、わかりますか? ああ、おばあちゃんちの薬箱のにおい……!

 いわゆるシップのにおいは、消炎作用のあるサリチル酸メチルや、ひんやりするL-メントールのにおいが合わさったもの。

 あのにおいが好き、なつかしい、効きそうでいい!という人も多いと思いますが(私もそうです!)、一方で、「においでシップを貼っているのがバレそうでイヤ」、「食事中や睡眠中にシップのにおいが気になってしまう」という人もまた多いようです。

 そんな声を受けて、2020年10月16日(金)から登場したのが、「トクホンAROMA」(発売元:大正製薬株式会社、製造販売元:株式会社トクホン)。トクホンという昔ながらの名前とアロマという響きが絶妙なマリアージュ。

 ちなみに、元祖「トクホン」は1933年(昭和8年)の発売ですが、何かの略かと思いきや、「永田徳本」という中世の医師の名前から借用しているのだそうです。「医聖」とも呼ばれた、赤ひげ先生のような医師だったとか。

 トクホンAROMA、主成分としては、消炎作用のあるサリチル酸メチルと似た働きながらにおいの少ない「サリチル酸グリコール」を使用しています。

いい香りだけど、シップ感なし……本当に効くの?

 1枚のサイズは7cm×10cmで、名刺より少し大きいくらい。襟ぐりの大きなトップスでなければ、肩に貼っても見えることはありません。ファンデーションカラーなので、白い服でも、透けて見えづらい。

 ふつうのシップだったら、箱から出すだけで、においで周囲にわかりますが、このトクホンAROMA、編集部で取り出しても誰も気づいてなさそう。

 逆に、シップらしいにおいがほとんどないので、本当に効くの?という気持ちもします。

 肩に貼って数分たつと……、お……! ちゃんとじんわり感が! たしかにシップです! パソコン作業でガチガチになっている肩と首に、やさしく効いてきます。

 トクホンAROMAのラインナップは、「R スイートローズの香るシップ」と、「S せっけんの香りがするシップ」。

 アロマとはいっても、周りに香りをふりまくことはなく、スイートローズもせっけんの香りも、鼻を近づけるとほんのり感じる程度。

 パッケージも一見、シートマスクのような、コスメ的なデザイン。だから、デスクに置いていても、バッグに入っていても、シニア感はありません。

 ほんのりと香りを楽しんでリラックスしながら、コリ・痛みに働きかけてくれるシップ剤。

 効能・効果は、「肩こり、筋肉疲労、筋肉痛、腰痛、打撲、捻挫、関節痛、しもやけ、骨折痛」。

 れっきとした外用鎮痛消炎剤なので、用法・用量を守って、きちんと使いましょう!

Amazonで限定発売中!

» Amazonで購入する

大正製薬 株式会社 お客様119番室

電話番号 03-3985-1800
受付時間 8:30~21:00(土・日曜・祝日を除く)
https://www.catalog-taisho.com/06404.php

Column

エディターズアクト

話題の新サービスや気になるスポット、ヒット中のアイテム……実際のところどうなの? 好奇心旺盛なCREA編集部員、CREA WEB編集部員がリアルに体験してみました。

 

2020.10.18(日)
文=CREA編集部
撮影=釜谷洋史