肌本来のエクラを引き出す 唯一無二のブライトニングケア

vol.062_CHANEL

①新クリームはとろけるテクスチャーが評判。肌を均一に整え、ふっくらとしたハリと明るさをキープ。同ラ クレーム ルミエール 50g 41,000円、②肌に宿る光を活性化し、エクラ(輝き)を格上げする主役美容液。同レサンス ルミエール 40mL 50,000円、③不要な角質を取り除き、みずみずしい潤いで満たして受け入れ態勢万全の肌に。サブリマージュ ラ ローション ルミエール 125mL 15,500円/シャネル

 今回はシャネルの最高峰スキンケア ライン、「サブリマージュ」をブラ魂!

 今季の注目は、2つの新製品が加わった最新のブライトニングケア ライン“ラ コレクシオン ルミエール”だ。

 ジャンル的には「美白」に入れられることが多いけど、このラインが叶えるのは肌本来のエクラ(輝き)。女性一人ひとりの肌が持っている生き生きとした輝きを引き出すこと。

 「創始者のガブリエル シャネルが初めてスキンケア製品を世に送り出したのは1927年のこと。彼女は『顔は、その人の内面──心の動きを映し出す鏡』と語り、スキンケアにおいても内面的な魅力を引き出すことにこだわり続けてきました。

 最高品質の天然由来成分を用いて、最大級の効果と心地よさをもたらすこと。シャネルのDNAを受け継ぐのがサブリマージュであり、現代女性のエクラを叶えるのがラ コレクシオン ルミエールです」と話すのは、シャネル サイエンティフィック コミュニケーション ディレクターのアーメル スローさん。

 肌のエクラは「光」があってこそ。光を十分に取り込み、反射させるためには肌の状態が重要となるが、

「加齢、大気汚染や紫外線といった環境的なストレス、ライフスタイルの影響などから肌の輝きは低下していきます。肌にシワやくすみが現れ、ハリが失われ、光を反射することができなくなってしまうのです。

 ラ コレクシオン ルミエールはこれらの要因に全方位で働きかけるのが特徴。気になる肌悩みを改善し、肌本来の輝きを取り戻します」。

 これはもうブライトニングを超えたエイジングケア! それも、とびきりの心地よさでお手入れできるのだから満足感はひとしお。

「女性の心に届くケアを大切に。自分が輝いている気持ちって自信にもつながりますから。テクスチャーや仕上がり感は徹底的にこだわっています」

 人気の美容液、レサンス ルミエールに新たに2品が仲間入りしてお手入れ的にも入りやすくなった。

「肌の均一さを求めている方が多いことから、新たに角質ケア効果のあるローションと肌をしなやかに整えて明るさを引き出すクリームを誕生させました。美容液を加えた3品は相互作用があり、肌の異なるレベルにアプローチ。肌の輝きを底上げしてキープします」

自分の肌のエクラってどんな輝きを放つのか? 確かめる価値はある!

2020.04.04(土)
Text=Masami Yoshida
Photo=Kenichi Yoshida

CREA 2020年4月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ポジティブな自分になれるもの。

CREA 2020年4月号

美容から人生変えてみる?
ポジティブな自分になれるもの。

定価820円

なんでもないことでイライラ、頑張っているのに空回り。そんな誰にでもある心のモヤモヤを、日々の美容の積み重ねで解消できればと思い、様々な専門家に取材しています。肌と心と体は密接に繋がっているから、スキンケアのテクスチャーが前向きな気分に変えてくれたり、腸を整えることでポジティブになれたりするものです。