乳酸菌研究がもたらした
未来的な保湿アプローチ

乳酸菌研究50年の歴史のなかで発見された“内側からヒアルロン酸を作らせる”という見事に未来的な「ヒアルモイスト乳酸菌」が、全く新しいアプローチのうるおいケアをかなえてくれる。

 じつは日清食品、乳酸菌研究で50年の歴史を持ち、独自に1,000株以上の微生物ライブラリーを持つほどのスペシャリスト。

 その成果として成し遂げられたのが、“ヒアルロン酸を与えるのではなく作らせる”という全く新しい乳酸菌、ヒト由来のN320の発見だった。

 これは全身でヒアルロン酸を作らせる力を持っていた。それも長年「免疫・老化防止」を研究してきたチームによる発見ということで、単なる保湿を超えるエイジングケア効果を期待できる。

 これはなんとしても美容に生かすべき。そう考えてドリンクの開発が始まったのだ。

 それは、美容ドリンクを作りたくて素材をかき集める方法とは全く逆。かくしてこの乳酸菌N320を培養した発酵液を2,0000ミリグラムも配合したドリンクの開発に成功する。

 そこにはさらにコラーゲンも5,000ミリグラムも同時配合された。

 つまりコラーゲンドリンクに、この美容史上の世紀の大発見「ヒアルモイスト乳酸菌」を注入した形。もし同じ量の有用成分を錠剤にすれば、1日40錠を飲まなければいけないほどの濃厚さ。

 だから革命なのである。

» 詳細は公式ホームページへ

2019.09.11(水)
Text=Kaoru Saito
Photographs=Hidetake Nishihara(TENT)
Styling=Misa Nishizaki

CREA 2019年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

秋の夜長にきれいになる。

CREA 2019年10月号

朝がちょっと楽しみになる美容
秋の夜長にきれいになる。

特別定価840円

忙しい日々で朝はとにかく時間がない……でも最近は、夜時間や眠りに着目したアイテムが多く登場。朝から夜へケアタイムもシフトしやすくなってきた。だんだん過ごしやすくなる秋の夜こそ、スキンケアに時間をかけ、読書をしたり映画を観たり、至福の一杯を手作りしたり。明日のきれいのために、ゆっくり過ごしてみませんか?