あなたは美容ドリンクについて、未だ半信半疑なのかもしれない。だからどうしても出合ってほしい「飲むエイジングケア」がある。

  世の中にないものを作る日清食品が開発に成功した不思議ドリンクである。


内側からうるおう
全身一斉保湿!

「飲み始めてから数日目、体のどこにうるおいや弾力が湧き出てくるのか楽しみにしてほしい」

──齋藤 薫

美容ドリンクの本当の答えを教えてくれる日清食品が満を持して発表したヒアルモイスト発酵液は、ヒアルモイスト乳酸菌液を一本のなかに20,000ミリグラムも入れてしまうという大胆な処方。ヒアルモイスト発酵液 1箱(50mL×10本) 4,000円。※日清食品グループオンラインストア限定発売

 今にわかに、美容の世界に歴史的な異変が起きていること、気づいていただろうか。

 「塗る化粧品」にある意味の限界が見え、代わりに「飲む美容」が劇的な進化を見せているのだ。

 結論から言うなら、飲む美容でなければ成しえない、“予期せぬ全身一斉保湿”が、このヒアルモイスト発酵液で難なくかなう。

 しかも、飲み始めてほとんどすぐに! それこそ数日で、顔のみならず、二の腕や肘、踵など、全身のあちこちで“カサつきがちだった部分”がつるつるとうるおいだすという、思いもよらない手応えに目を見張ることになるのだ。

 まるで遠隔操作のような広い範囲への一斉保湿は初めての経験だけに、一体何が起きたのか? と戸惑うのだろう。

 でも考えてみてほしい。

 例えばくたくたに疲れている時、いわゆる滋養強壮の栄養ドリンクの一飲みで、心身ともにいきなり生き返るような感覚を持ったことがあるはず。

 その速さと全身への広がりは“飲むこと”によってしか得られない。それだけで明らかに革命なのだ。

 しかもこれまで美容ドリンクの世界ではコラーゲンが絶対の主役だったが、この革命を主導しているのは異なる成分、異なる発想。

 その急先鋒となっているのが、日清食品のヒアルモイスト発酵液なのだ。

 これまで美容ドリンクにおいては脇役に過ぎなかったヒアルロン酸に、全く新しい力を吹き込んでの衝撃的なデビューとなった。

» 詳細は公式ホームページへ

2019.09.11(水)
Text=Kaoru Saito
Photographs=Hidetake Nishihara(TENT)
Styling=Misa Nishizaki

CREA 2019年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

秋の夜長にきれいになる。

CREA 2019年10月号

朝がちょっと楽しみになる美容
秋の夜長にきれいになる。

特別定価840円

忙しい日々で朝はとにかく時間がない……でも最近は、夜時間や眠りに着目したアイテムが多く登場。朝から夜へケアタイムもシフトしやすくなってきた。だんだん過ごしやすくなる秋の夜こそ、スキンケアに時間をかけ、読書をしたり映画を観たり、至福の一杯を手作りしたり。明日のきれいのために、ゆっくり過ごしてみませんか?