今回ご紹介するお店は赤坂にある和菓子の名店・塩野です。私は、ここの和菓子が大好きなのです。本当においしくて、美しい。美しさが別格なのです。その美しさのもとは、ていねいさと、日本の季節感の表現力だと思います。

ひとつひとつの形が繊細。優しくてロマンチックな気分になる「クリスマス干菓子」。

 もっともそれがよく表れているのが生菓子。季節の繊細な移り替わりが、毎月の生菓子に、見事に写し出されます。ただ、生菓子は手みやげとしてはハードルが高いところがありますよね。買ったらすぐにお持ちして、しかも、すぐに召し上がっていただいてこその生菓子ですものね。

 そこで、もうすこし気軽な手みやげとしておすすめなのが、お干菓子です(小・910円)。

 季節限定。11月24日から12月24日まで販売されるクリスマスバージョンがあるのです。柊の葉、星、雪の結晶、雪積る屋根、鐘……。5つのお干菓子が小さな箱に静かに収まっています。お干菓子なのに、クリスマスモチーフというのが粋で雅ですね。口に含むと、ほんのり上品な甘さ。薄い砂糖がけの表面がシャリッと口の中で壊れる時のはかなさがいいのです。

<次のページ> デパートで買えない“特別感”を届ける!

2015.12.22(火)