この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

※本記事は、再公開したものです(初出:2022年10月27日)

» きのうのレシピ「いりこだしのきつねのっけうどん」


vol.105 たらこトマトうどん

たらこトマトうどん。
たらこトマトうどん。

 スーパーで買いもの中、たらこに目を引かれました。値段も手頃、パッケージには「切子」の文字が。製造過程で形がくずれたものをまとめて、お得に売るものを指すようですね。

 味は一緒と1パック購入。茹でたてのうどんにトマトとレモン、めんつゆにオリーブオイルで合わせましょう。なかなかクセになる組み合わせですよ。

■材料(1人分)

・うどん:1玉
・たらこ:35g(正味)
・トマト:60~70g
・レモン:1カット
・めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1と1/3
・オリーブオイル:小さじ1
・チャービル:お好みで

■作り方

(1) たらこは身をほぐし、トマトは粗く刻む。

(2) うどんをゆがいてよく水気を切って器に盛り、(1)をのせてレモンを添え、めんつゆとオリーブオイルをかける。

 よーく混ぜてどうぞ。レモンは途中の味変でしぼるのもいいですよ。先日のホタテマヨのっけパンで使ったチャービル、今回も添えました。たらこなどの魚卵にも合うし、トマトとも相性良し。

 昨日はしらいさんが「いりこのやまくに」のいりこを使ったうどんを紹介してましたね。やまくにさんのいりこ、私もファンなんですよー。ご主人がまた面白い人でねえ……。しらいさんといいコンビなんです。皆さんにふたりの爆笑トーク、お聞かせしたい。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【おなか満足! 厚揚げレシピ】 高菜と厚揚げのあんかけ丼 ヘルシーで食べ応えも抜群!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.10.27(金)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔