この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


3月21日の花はフリチラリア「メレアグリス」

 フリチラリアは、生け花でよく使われるバイモやクロユリなどの仲間です。

 品種によって姿はだいぶ変わり、黒いベル型の花が茎の先に並んで付く「ペルシカ」や、黄色い花をバナナのように茎のてっぺんにつける、園芸品種として人気の「インペリアリス」などがあります。

 切り花として花屋さんによく並ぶフリチラリアは「メレアグリス」で、線のような鋭い葉と、うつむき加減に咲くベル型の花が特徴です。

 白とエンジ色の市松模様が美しく、模様だけを見ると南国の植物のようなエキゾチックな雰囲気がありながら、葉や花のフォルムは繊細で清楚なイメージも併せ持っています。

 早春の今ごろが旬で、球根付きのものが出回ることもあります。

 茶花のようにラインを活かして一輪をスラリと生けるのも素敵ですが、何本かまとめて無造作に生けると野に咲いているような野性味あるアレンジにすることができます。

【フリチラリアの花言葉】人を喜ばせる、天上の愛、才能、威厳、王の威厳
【フリチラリアが誕生花の人】3月11日、3月12日、4月9日、4月29日、5月16日

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【3月22日の花】スプレーマム くるみボタンのような花姿が可愛い菊

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.03.21(火)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌