算命学とは?

  算命学とは、古代中国で生まれた「運命を算出する学問」。性格・人生のバイオリズム・宿命を読み解き、あなたの人生の道しるべとなってくれます。算命学では生年月日を基に大きく10種の主星(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)に分類されます。

「オンナの算命学」とは、自分の主星を確認する
東京ケイ子さん特別占い企画「平野ノラさんの人生を占う!」を読む


風の時代、2021年10月はどんな月?

 風の時代に入り、もうすぐ一年。世の中が変化の始まりの時、物事は必ず二極化するもの。

 新しい風に噴き上げられる人と、土の時代にしがみつき苦境に立たされる人。新しい価値観に直面していわゆる「ふるいにかけられる」時期がこの10月。

イラスト上段左から、甲・乙・丙・丁。中段左から、戊・オンナの算命学イラスト・己。下段左から庚・辛・壬・癸。

運命と宿命

 算命学は、生年月日でその人が生まれ持った「宿命」と「人生のバイオリズム」を読み解く人間学。

 宿命は字の通り、命に宿っているもので、生まれながらにして持っているものなの。つまり、宿命は「変わらないもの」。では、運命とは……?

 宿命 × 環境・生き方 = 運命

 宿命は変わらないもの、環境や生き方はあなたのふるまいによって変わるもの。すなわち、運命は変えられるものなの。運命は自分の手で運ぶもの、自分次第ということなの。

 よく、宿命は「種」に例えられ、変数である環境や生き方は「土壌や天気・外敵」などに例えられる。勘が良い人は気づいたでしょう。運命を司るには、まずは自分の宿命を識ること。自分の宿命を受け入れることが大切なの。

 まずは自分の宿命を確認してみてね。

 役に立つ算命学の雑学は東京ケイ子のインスタにて配信中!

10月は「戊戌(つちのえいぬ)」

「戊」と「戌」。

 似たような漢字だけれど、実はそれぞれ正反対の意味を持っているの。

「戊」という文字は勢い良く葉が茂る様子を表していて、繁栄を意味している。易学の古典によると「戊は“茂”に通じ、陽気による分化繁栄」と記されていて、人間で言うと、仕事をバリバリとこなす壮年期、人生で最高の活動時期を表すの。

 一方、「戌」という文字は、「一」と「戊」で成り立っていて、刈り取って束にした草と、刈り取りの刃物を表した象形文字で「終わり」を意味している。そこから後に「滅」という字へと派生する、そういう文字なの。

 つまり、大いなる繁栄の月になるか滅亡の月になるか、かなり極端な二極化を意味している。一方は栄え、一方は衰退するわけだから、人により明暗が分かれるタイミングね。

 10月31日に衆議院総選挙があるのは何か暗示的な予感がするわね。

 いずれにせよ、この10月は行動によって結果がガラっと変わってしまう可能性がある時期。自らの宿命、そして主星ごとの今月の運勢をよくチェックして、慎重に行動してね。
 


あなたの主星は?

結果を見る

あなたの主星は…

結果タイトル結果タイトル

結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト

東京ケイ子

東京ケイ子

統計学であり、哲学、人間学である、中国古代王朝の秘蔵の帝王学『算命学』の鑑定士。【宿命を識り、タイミングを計る】生まれた日で決まる、人の性格、一生のバイオリズム、宿命を読み解き、好機で勝負にでれるよう人生の伴走者を目指す。なかでも起業家やスタートアップ向けに戦略的な人生の指南を得意とする。    1985年生まれ。フリーランスのクリエイティブディレクターとして、広告業界のデザインに長く携わる。
Instagram https://www.instagram.com/tokyo_keiko


中村桃子

中村桃子

イラストレーター。1991年、東京生まれ。桑沢デザイン研究所ヴィジュアルデザイン科卒業。グラフィックデザイン事務所を経て、アーティストとして活動。絵の展示のほかに、装画、雑誌、音楽 、アパレルブランドのテキスタイルなどのイラストレーションも手掛ける。作品集に『HEAVEN』がある。
Instagram https://www.instagram.com/nakamuramomoko_ill/

2021.10.09(土)
文=東京ケイコ
イラスト=中村桃子