思い切り泣きたい、声を出して笑いたい。なりたい気分に映画でアプローチ。リアルを忘れてしばし別世界へ没入できる作品を映画好きのみなさんに教えてもらいました。今回は「感情を揺らしてスッキリ」できる8作品をご紹介します。


現実と虚構を行き来する珍ロマンスの傑作

『カイロの紫のバラ』

 映画館に通い、何度も同じ映画を見続けていたセシリアに、突然、画面のヒーローが語りかけスクリーンを抜け出してくる。

「ウディ・アレン監督の奇天烈なアイディアのホロリと切ない恋物語。映画という芸術の人を幸せにする力に驚いた。恋も実らず、現実でまた生きていくことを決意しながら、銀幕を眺める彼女の表情が印象的」(瀧川鯉八さん)

『カイロの紫のバラ』

Blu-ray:5,280円
発売元:是空/ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン 
THE PURPLE ROSE OF CAIRO © 1985 Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved. Package Design
© 2019 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. LICENSED FROM METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. AND MADE AVAILABLE IN JAPAN EXCLUSIVELY THROUGH 813 Films.

心のモヤモヤが軽くなるエピソードの数々

『RBG 最強の85才』

 RBGことルース・ベイダー・ギンズバーグは、米国最高裁の史上2人目の女性判事。

 弁護士時代から一貫して女性やマイノリティの権利発展に努めてきた彼女の素顔を追ったドキュメンタリー。

「モヤモヤしたときに観たくなります。信念をもつことが相手を敬うことになるなど、大切なことを教えてくれる大好きな映画」(ワタナベマキさん)

『RBG 最強の85才』

DVD:4,180円
発売・販売元:ファインフィルムズ
©Cable News Network. All rights reserved.

2021.10.02(土)
Text=Ritsuko Oshima(Giraffe)

CREA 2021年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

明日のためのエンタメリスト

CREA 2021年秋号


明日のためのエンタメリスト

特別定価860円

CREA9月発売号は「エンタメ」特集。家に籠る時間が長くなって、あらためて“エンタメ”の力に気づいた人は多いのではないでしょうか。疲れた時こそ、観て、聴いて、読む。心身どっぷり浸ってもいいし、何も考えず笑うだけでもいい。ドラマ、映画、ラジオ、舞台、本、マンガを中心に、明日への活力となるリストをお届けします。