海外旅行が難しい今は、日本の魅力を深掘りする、またとないチャンスです。そこで47都道府県の観光のプロに、知る人ぞ知る、その土地自慢の風景をリサーチ。

 そこには、まだまだ知らない日本の姿がありました。

 今回は、栃木県の観光地や名産品をPRする「とちぎおもてなしメイツ」の鎗田景子さんと、佐藤良子さんが選ぶ、栃木県の春の風景5選を紹介します。この先の旅の候補地に加えてみませんか?

日本の隠れ絶景・風物詩リスト


◆若竹の杜 若山農場

 若山農場は、約100年間、自然循環型農法を心掛け、竹や栗などを栽培している農場。日本一の面積を誇る竹林があり、多くの映画やCMのロケ地に使用されている。

「4月中旬から5月初旬にかけては、本県内で数少ない『たけのこ狩り』を楽しめるほか、幻想的な空間を体験できる『夜の竹林ライトアップ』も実施しています」(鎗田さん)

若竹の杜 若山農場(わかたけのもり わかやまのうじょう)

所在地 栃木県宇都宮市宝木本町2018
https://www.wakayamafarm.com/

2021.03.23(火)
文=CREA編集部