#2 「MoMA」のキュレーターが厳選したアートな手帳

 そろそろ来年のカレンダーやダイアリーがお店に並び始める季節。

 毎日眺めるものだから、少しでも気分が上がるアイテムを選びたい! そんな人におすすめなのが、ニューヨーク近代美術館MoMAのキュレーターがセレクトした、カレンダーとダイアリー。

 日常にさりげなくアートを取り入れられる、素敵なアイテムたちが揃いました。

視覚でも楽しめる毎年人気の定番カレンダー

「MoMA ジャンピングポイント カレンダー 2021」4,600円。

 こちらはちょっと変わった形のカラフルなカレンダー。

 1年が月ごと、日ごとに1枚のカレンダーにデザインされていて、毎日、日付のドットをあけていくことで、白いカレンダーが少しずつ色づいていきます。

 すべてのドットがあくと、美しい虹が完成するそう! 日々の暮らしにささやかな楽しみをもたらしてくれそうなアイテムです。

「MoMA 月齢 カレンダー 2021」81cm×46cm 2,400円。

 月の満ち欠けが一面にデザインされたMoMAの定番カレンダー。

 月ごとにちょっとずつ月の満ち欠けのサイクルが変化していくのを実感できる、ユニークなアイテムです。

 かなり大きめのサイズなので、ポスターのように壁に貼って、インテリアのアクセントとしても◎。

 ※ニューヨークの時刻を基準に作成されているため、日本国内の月齢と多少の誤差がございます。

元記事:【MoMA】のキュレーターが厳選! アートを感じるカレンダー&手帳12選
※2020年11月5日(木)公開 文=CREA編集部

2020.11.17(火)