おうち時間が長くなっている今。「ヨガには体だけでなく、心を整える効果もあります。気持ちを切り替えるためにも、ぜひ取り入れて欲しいですね」と語る、ヨガインストラクターのJURI EDWARDS(エドワーズ・壽里)さん。

 時間がなくても大丈夫。1日5分でも自分と向き合う時間が大切にして。

「今日はぐらつきやすいとか、足がむくんでいる、集中できないようなど、ヨガを実践すると、気づかなかった今の自分を知ることができます。そうやって日々、少しずつでも積み重ねていくと、体も心も確実に変わっていきますよ」


#03 一直線になるよう思いきり伸ばして

「エクステンデッド サイド アングル」のポーズは、全身や股関節のストレッチ、骨盤矯正、下半身強化にも。

 体幹だけでなく、お腹周りや下半身のシェイプ、肩周りのストレッチもできる、ありがたいポーズ。

 腿にのせたひじは、体重はかけず軽く置いているだけ。腕で支えるのではなく、体幹を使って、上半身を支えましょう。

 両脚でしっかり踏み込むことも忘れずに。特に下半身の力が弱い人は、後ろ足の小指が浮きがち。足の裏全体を使って、しっかりと踏み込みましょう。

 上げた手から後ろ足までが、一直線になっていることを意識して。

◆HOW TO

両脚を前後に大きく開き、前のつま先は前に向けて、後ろのつま先を外側にして腰を落とす。前脚は膝下にかかとがくるように膝を90度に曲げる。後ろ脚の土踏まずは、前足の延長線上にくるように。前脚のひざにひじを乗せ、逆の手を斜め上へとあげる。目線は天井へ、3~5呼吸キープ。逆側も同様に。

JURI EDWARDS (エドワーズ・壽里)

東京都出身。ハワイに移住し、全米ヨガアライアンスのRYT200を取得。カピオラニコミュニティーカレッジにてスポーツ科学を学び、アメリカ医学会認定パーソナルトレーナーの資格を取得。スポーツブランド「ルルレモン」の日本法人立ち上げに携わり、2019年、アジア初のルルレモン カントリーアンバサダーに選ばれる。同年4月、表参道に自身のヨガスタジオ「IGNITE YOGA STUDIO」をオープン。愛犬のウサインボル子もお気に入りの場所。

Column

毎日続けられる! 美しく痩せる1ポーズヨガ

大人気連載「美しく痩せる! 整える! 1分で1ポーズヨガ」が復活しました。ダイエットに悩む人はもちろん、新しい生活様式で体調を崩した人にも効くポーズがずらり。前回同様、美しいJURIさんが綺麗なボディづくりへと導いてくれます。

2020.11.13(金)
文=林田順子
撮影=鈴木七絵