おうち時間が長くなっている今。「ヨガには体だけでなく、心を整える効果もあります。気持ちを切り替えるためにも、ぜひ取り入れて欲しいですね」と語る、ヨガインストラクターのJURI EDWARDS(エドワーズ・壽里)さん。

 時間がなくても大丈夫。1日5分でも自分と向き合う時間が大切にして。

「今日はぐらつきやすいとか、足がむくんでいる、集中できないようなど、ヨガを実践すると、気づかなかった今の自分を知ることができます。そうやって日々、少しずつでも積み重ねていくと、体も心も確実に変わっていきますよ」


#07 試してみようという気持ちが大切

ポーズの王様、と呼ばれるほど難易度の高い「ヘッドスタンド」には良い効果がいっぱい。

 ヨガのなかで特に難しいポーズと言われているのが「ヘッドスタンド」。

 ただ、難易度が高いだけに、集中力や精神の統一、血行促進、ホルモン分泌の刺激、背中やお腹、腕、足の筋力アップなど、たくさんの効果を得ることができます。

 勢いで脚を上げるのではなく、骨盤を立てる動きに引き寄せられるように足を上げるのがポイント。もちろんいきなりできるポーズではありません。でも「挑戦する気持ちが大切」と語るJURIさん。

 まずは脚を下ろした簡単なバージョンから挑戦して、いつかは憧れのポーズをマスターして。

◆HOW TO

両手を床につけて指を組む。頭の後ろで手を組むようなイメージで、頭頂部を床につける。両ひざを上げて、お尻を持ち上げ、上半身を真っすぐに立てる。無理に脚を立てようとしないで、脚は骨盤を立てる動きに引っ張られるように、ゆっくりと持ち上げる。3~5呼吸キープ。難しい場合は、両脚を床につけたままでもOK。

頭の後ろで両手をしっかり組んで。
初心者は、両脚を置いたままでもOK。

JURI EDWARDS (エドワーズ・壽里)

東京都出身。ハワイに移住し、全米ヨガアライアンスのRYT200を取得。カピオラニコミュニティーカレッジにてスポーツ科学を学び、アメリカ医学会認定パーソナルトレーナーの資格を取得。スポーツブランド「ルルレモン」の日本法人立ち上げに携わり、2019年、アジア初のルルレモン カントリーアンバサダーに選ばれる。同年4月、表参道に自身のヨガスタジオ「IGNITE YOGA STUDIO」をオープン。愛犬のウサインボル子もお気に入りの場所。

Column

毎日続けられる! 美しく痩せる1ポーズヨガ

大人気連載「美しく痩せる! 整える! 1分で1ポーズヨガ」が復活しました。ダイエットに悩む人はもちろん、新しい生活様式で体調を崩した人にも効くポーズがずらり。前回同様、美しいJURIさんが綺麗なボディづくりへと導いてくれます。

2021.01.18(月)
文=林田順子
撮影=鈴木七絵