番子部長率いる「よちよち文藝部」が帰ってきました! よちよちした取材と綿密な妄想で語り倒す爆笑の、あの人気シリーズが世界文学に挑戦。カタカナ名前が覚えられない番子部長が、世界の名作に遭難し、刺され、演じ、歌います! ヘッセ、カフカ、シェイクスピア、ドストエフスキー、G・マルケスなど名作揃い。海外もの、翻訳ものは苦手と思っている人にこそぜひ手にとってほしい「よちよち文藝部 世界文學篇」刊行記念よみもの。


【お知らせ】

『よちよち文藝部 世界文學篇』

2019年12月12日(木)発売!

人気シリーズ「よちよち文藝部」が帰ってきました! カタカナ名前が覚えられなくても大丈夫! 番子部長が世界の名作に遭難し、刺され、演じ、食べ、歌う爆笑コミックエッセイ。
» 購入はこちら(Amazonへリンク)


SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!