どれを塗る? 何と重ねる? 次の予定を思い描くように、メイクのプランも立ててみよう。

 朝がくるのが待ち遠しくなる“明日のメイク”をヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chanさんが提案。

 女優、久保田紗友さんが今秋の最旬ルックをまとって登場!


 秋冬のトレンドでもあるスモーキーなアイカラーは、ともすればクール、行き過ぎるとキツイ印象になりがち。

 肩肘を張らずに楽しむには、アイラインを引かず、眉も毛並みを立たせる程度にして抜け感をつくるのがポイントです。

 さらに唇はきっちり描いて。ツヤをほどよく抑えるとちょうどいいこなれ感が生まれます。

How to Make-up

 アイカラー右上のカーキをアイホールに塗り広げたら、下段のグレーとブラウンを混ぜ、まつげの隙間を埋めるよう上下まぶたのキワにのせる。

 左上のベージュを目頭にのせ、そこからさらに下まぶたに沿ってぼかす。

 リップはブラシで輪郭をとり、全体をフラットに塗りつぶしてからティッシュでツヤを抑え、再度ブラシで中央のみ塗り重ねる。

トム フォード ビューティ

電話番号 0570-003-770

ローラ メルシエ ジャパン

フリーダイヤル 0120-343-432
https://www.lauramercierjapan.com/

 

久保田紗友(くぼた さゆ)

ドラマ「べっぴんさん」「過保護のカホコ」(2017)、「この世界の片隅に」(2018)などに出演し、注目を集める。映画『ハローグッバイ』(2017)では主演を務め、2020年1月公開の『サヨナラまでの30分』でヒロインを務める今期待の若手女優。


●教えてくれたのは……
paku☆chan(パクチャン)

ヘア&メイクアップアーティスト。Three PEACE所属。みずみずしい感性と繊細なテクニックを兼ね備える。抜け感と女っぽさの表現が絶妙で、女性誌をはじめ、さまざまな媒体で活躍する人気アーティスト。

2019.09.06(金)
Text=Kyoko Murahana
Photographs=Sodai Yokoyama
Hair & make-up=paku☆chan(Three PEACE)
Styling=Hitoko Goto
Model=Sayu Kubota

CREA 2019年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

秋の夜長にきれいになる。

CREA 2019年10月号

朝がちょっと楽しみになる美容
秋の夜長にきれいになる。

特別定価840円

忙しい日々で朝はとにかく時間がない……でも最近は、夜時間や眠りに着目したアイテムが多く登場。朝から夜へケアタイムもシフトしやすくなってきた。だんだん過ごしやすくなる秋の夜こそ、スキンケアに時間をかけ、読書をしたり映画を観たり、至福の一杯を手作りしたり。明日のきれいのために、ゆっくり過ごしてみませんか?