今回ご紹介するのは、銀座のフレンチの名店、レカンのブーランジェリーです。

 ここのシュトーレン ダマンド(2,400円)、12月の手みやげにぴったりです。

全長約16cm。食べるぶんだけスライスしてめしあがれ。

 シュトーレンって、いつのまにか日本のクリスマスの食べ物としても定着してきましたよね。パン屋さん、ケーキ屋さんでシュトーレンをつくるお店も多くなりました。で、私もいろいろなお店のものを食べてみるのですが、レカンのシュトーレンは別格です!

 箱入りの姿に、すでに格調があります。ナイフを入れると、芳醇な香りがふわりとひろがります。

甘酸っぱい熟成した複雑な風味。ワインにも合います。

 アーモンドやくるみのナッツ類、チェリー、クランベリー、アプリコットなどのドライフルーツ、シナモン、カルダモン、ナツメグなのどのスパイス、そしてラムやブランデーなどのお酒が絶妙なバランス。焼き上げられ、しっとりと落ち着いた生地の複雑な味の深みは、さすが、レカンというしかない。

 子供にはもったいというか、おやつ的なシュトーレンとは違う、ワインや食後酒にも合う、オトナの味のシュトーレンなのです。

<次のページ> “比べたい欲”を満たすから盛り上がる!

2015.12.24(木)