“効くナチュラル”を証明した最高峰エイジングケアライン

 ジュリークはアイテムの豊富さも強み。保湿に美白、ゆらぎ肌対応など現在日本では6つのラインを展開。さらに各種クレンジングやボディケア、ハンドクリーム、エッセンシャルオイルと多彩なラインナップを誇る。なかでも2014年に誕生した“ニュートリディファイン”は新たな攻めを見せつける話題のラインだ。

「ジュリークがずっと作りたかったプレミアムエイジングケアラインです。効果と肌への届け方を追求して、新たにナチュラルマイクロリポソーム“バイオソーム5”を開発。潤い・活力・ハリ・弾力・ツヤを与える5つの天然由来成分を肌の奥深く送り届け、総合的なエイジングケアを叶えます。2015年8月にはローションやアイケアなど3品が加わりました」(五耒さん)

 リポソーム技術って聞いたことある人もいると思うけど、簡単に言えばタマネギみたいな多重層構造のカプセルに美容成分を閉じ込め、それが肌内の酵素によって少しずつ壊れながら奥深くまで届ける仕組み。これを天然由来成分だけで作ったのがジュリークの技術(特許出願中)である。

「『効果の実感が早い』との声が多く、大人のお客様がぐっと増えました。本国オーストラリアではプレステージスキンケア市場(百貨店)においてNo.1ブランドに。日本でも美容液が好評で売り上げのトップ3に入っています」(五耒さん)

 ジュリークの顔となるラインになることは間違いなし。2016年には意外なターゲットに向けた製品や今までにない提案も。ますます目が離せない存在になりそうだ。

<次のページ> すべて地球の自然サイクルを取り入れて

2015.11.05(木)
文=吉田昌佐美
撮影=西原秀岳

CREA 2015年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

京都ひとりガイド

CREA 2015年11月号

食べて、遊んで、秋の旅
京都ひとりガイド

定価780円