LOVE:おろしヒレかつ
てんこ盛りの大根おろしで食べるヒレかつ

新宿|卯作

 新宿でレイトショーを観る前に、ひとりでなにかサクッと食べたい。サクッと! サクッとといえばとんかつ……!

 実は胃の調子を崩して、多分2014年はとんかつを1回食べたか食べないか。そんな回想をしていたら、久しぶりにじわっととんかつが食べたい気がしてきた。しかし、去年とんかつを食べたくならなかったのは頼みの綱の“胃様”が拒否してきたからだ。さあ、どうする、胃様と私!

 発見したのは、大根おろしをたっぷりと載せたとんかつ。当然キャベツもあるし、消化酵素を駆使すればイケそうだ。映画館からも近い。というわけで、「卯作」へ。

衣はザクザク。ここに大根おろしの汁気がジュワジュワと絡んでいく。

 歌舞伎町の入り口あたりにあるビルの3階、エレベーターなし。おしゃれでもないし、「こだわってます!」的な演出も一切ない店内は、20時を回っていたがあと1席という盛況ぶり。そして、そこから私は予想をはるかに超えるホスピタリティを浴びせかけられることになるのである。

 まず、「ひとりです~」と席に座ると、アツアツのお茶と一緒に雑誌「散歩の達人」をすっと出される。喫茶店特集で、「これを読んで時間をつぶしてね」ということか。厨房ではてきぱきととんかつが揚げられ、サイドメニューが整えられているようだ。「おろしヒレかつ」定食は全速力で仕上げられていく!

 そしてドーンと登場、「おろしヒレかつ」。アイスクリームディッシャーで盛りつけられた大根おろし、かわいい♪ ポテトサラダもディッシャー盛り。キャベツはてんこ盛り。ボトルが3本も添えられていて、それぞれ、キャベツ用のトマトドレッシングと和風ドレッシング、大根おろし用の酢醤油だと、外国人と思われるお店のお姉さんが教えてくれた。卓上にはソースと醤油もあり、かけるものの充実っぷりがすごい。

ボトルに囲まれた定食。「おろしヒレかつ」は1,050円。消費税上げなかったのね~。

<次のページ> やわらかヒレかつに大根おろしがジュワジュワ

2015.02.25(水)
文・撮影=北條芽以