この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


12月29日の花は「フリージア」

 お正月を彩る新春の花として、年末にかけて最盛期を迎えるフリージア。

 南アフリカ原産の黄色い花がヨーロッパに渡り、品種改良によって様々な品種が生まれ、最近ではピンクや紫のフリージアも花屋さんに並んでいます。

 日本では生け花の需要が高いために、葉が付いたスラリと清楚な姿のフリージアが一般的ですが、ヨーロッパでは栽培方法が異なり、葉のない姿で並びます。

 パリの花市場を訪れた際、ユリのような迫力のあるフリージアが花だけで並んでいるのを見て驚いたのを思い出します。

 奥ゆかしいフリージアもダイナミックなフリージアもどちらも素敵ですが、せっかく付いている葉を活かすなら、花の部分と葉の部分を切り分けて飾るのがおすすめです。

 いくつかグラスを用意して、切り分けた花と葉をそれぞれ飾りつけましょう。グラスを橋渡しするように葉を飾ると、全体的なつながりがうまれます。

【フリージアの花言葉】あどけなさ、純潔、親友の情、友情、清い香り
【フリージアが誕生花の人】2月27日、2月28日、3月1日、4月14日、5月8日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【12月30日の花】アブラカダブラ 濃い紫×黄色の絞り模様の奇抜なバラ

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.12.29(木)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌