この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


5月4の花はドウダンツツジ

 本日5月4日はみどりの日です。

 昭和天皇が植物に造詣が深かったことから、「みどりの日」と名付けられたそうです。

 そんな今日は、花屋で最も活躍するグリーンの1つである「ドウダンツツジ」を飾ってみてはいかがでしょうか?

 ドウダンツツジは日本原産の低木で、4、5月頃になると、小さな鈴のような白い花を咲かせます。

 街路樹や公園で、綺麗に刈り込まれた姿をみかけたことがある人も多いと思います。

 花屋では、枝ぶりの美しいドウダンツツジが並び、ホテルやデパートのエントランス装飾や、発表会や式のスタンド花などで活躍しています。

 ちょうど今頃の時期は青々としたグリーンが爽やかで、秋になると赤く紅葉した姿で目を楽しませてくれます。

 ドウダンツツジは上手に管理すればひと月以上も美しい姿をとどめてくれるので、部屋のインテリアとしても楽しめます。

 大きめのものが欲しい時は花屋さんに注文すると、揃えてくれるので気軽にリクエストしてみしょう。

【ドウダンツツジの花言葉】返礼、愛の喜び、あなたのすべてが上品、かわいい人、素直な告白
【ドウダンツツジが誕生花の人】3月28日、4月14日、4月16日、8月24日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【5月5日の花】ハナショウブ 端午の節句は初夏を告げる凛々しい花を

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.05.04(水)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌