国の重要文化財・東京駅舎に泊まる……という特別な体験を満喫できる東京ステーションホテル。

 優雅な空間、伝統あるおもてなし、そして多彩な美食が評判のこちらのスモールラグジュアリーホテルで、昨春に大きな話題を集めたのが、JR東京駅構内で期間限定販売した〈エキナカBENTO〉。

首都を象徴する東京駅丸の内駅舎で優雅な滞在を楽しめる東京ステーションホテル。

 その贅沢なおいしさに連日完売となり、「また食べたい!」の声が多数。

 そこで12月20日(月)から、石原雅弘総料理長が率いるプロジェクトチーム渾身の新作弁当4種の販売がスタートします。

【エキナカBENTOその1】国産アジ、サワラ、ヒラメなど魚介4種、黒毛和牛の希少部位ステーキをはじめ、とびきりの旨みが「これでもか!」というくらい詰まっています。〈黒毛和牛ステーキ&厳選シーフードBENTO〉2,280円

 お弁当の主役は、シェフが厳選した〝旨みたっぷりの魚介〟と〝上質な黒毛和牛〟。

 なかでも、大アジのフライは高知県・宿毛漁港から直送されたものを、オリジナルブレンドの油でサックサクに揚げ、分厚い身からあふれる旨みがスペシャル感たっぷり。

【エキナカBENTOその2】4種のシーフードに、黒毛和牛ローストビーフを合わせたラグジュアリー弁当。美食自慢のホテルならではの旨みを存分に堪能できます。〈黒毛和牛ローストビーフ&厳選シーフードBENTO〉2,280円

 丁寧に火入れして、肉本来の旨みが凝縮している黒毛和牛のローストビーフやステーキも、誰が笑顔になれるおいしさです。

 また、お弁当といえば「とにかくお肉!」という肉食愛好家の皆さまには、こちらがおすすめ。

【エキナカBENTOその3】あふれだす肉汁の旨みがたまらない! 〈ダブル和牛&国産松茸入り本鰆焼BENTO〉2,280円

 赤身のおいしさで知られる〝土佐あかうし〟の和風ハンバーグ、黒毛和牛のひとくちステーキが一箱の中にぎゅっと詰まって、口いっぱいに広がる旨みに感激……。

【エキナカBENTOその4】シェフのこだわりがごはんの上に満載。〈黒毛和牛ひと口ステーキ&サーモンのトマトバジル焼DONBURI〉1,380円

 さらに、脂ののったアトランティックサーモンのバジル焼きと、黒毛和牛ステーキのコンビネーションがたまらない〈エキナカDONBURI〉も気になるところ。

 年末年始のホリデーシーズンに、贅沢な旅のお供としてはもちろんのこと、この1年がんばった自分へのご褒美として自宅で味わったり、4種を持ち寄ってミニパーティを楽しんだり……。

 いずれのお弁当もここでしか購入できないので、お買い求めはお早めに!

シーフードのお惣菜やタルタル&コールスローなどは、単品でも購入可能です。

東京ステーションホテル〈エキナカBENTO〉

販売場所 JR東京駅構内地下1階・グランスタ東京 スクエア ゼロエリア「東京ライブ!デリ」
電話番号 03-5220-1113
販売期間:2021年12月20日(月)~2022年1月10日(月)
販売時間 8時~22時 ※日曜は~21時。年末年始などは販売時間が異なります。
https://www.tokyostationhotel.jp/event/bento202112/

Column

CREA'S CHOICE

新製品やイベント情報など、選りすぐりの気になるニュースをお届けします。

2021.12.20(月)
文=CREA編集部