世界中の旅人を魅了するリゾート地、イタリア・カプリ島。

 1822年、イタリア・カプリ島初のホテルとして誕生したホテル・ラ・パルマ・カプリが、開業200周年を迎える2022年、〝マスターピースホテル(最高傑作ホテル)〟としてリニューアル。

優美な白を基調にしたゲストルーム。

 これまで、数多くの著名画家、詩人、音楽家たちに愛されてきた優雅な空気はそのままに、まさに時代が求める贅沢を独自に表現したラグジュアリーな空間へと生まれ変わります。

 50室の客室は、カプリ島にあふれる自然の美しい色彩をさらに際立たせるかのように、優美なオフホワイトで統一。全室プライベートバルコニー、もしくはテラス付きというのも特別感たっぷりです。

ルーフトップレストラン「ビアンカ」は、美しい海を眺める特等席。

 また、ループトップレストランやプライベートビーチクラブ、ゆったりとくつろげるプールデッキのほか、高級ブティックやスパなども完備し、隣接する伝説的なナイトクラブ「La Taverna Anema e Core」で過ごすひとときも素敵な思い出となりそう。

 さらに、フランスのル・ブリストル・パリをはじめ、〝マスターピースホテル(最高傑作ホテル)〟だけが加盟するオトカー・コレクションの一員となり、おもてなしにさらに磨きがかかるところにも注目。

 オープンは2022年4月を予定。自由に旅できる日常が戻るのを祈りつつ、この素晴らしいホテルにいつか滞在できる日を夢みたい!

オトカーコレクション(英語サイト)

https://www.oetkercollection.com/

Column

CREA'S CHOICE

新製品やイベント情報など、選りすぐりの気になるニュースをお届けします。

2021.02.24(水)
文=CREA編集部