1週間、仕事に遊びにがんばった自分へのご褒美に、週末はちょっと贅沢なおやつをコンビニで選んでみては? 帰り道にあなたを励ます300円以内のおやつ5つを、CREA WEBがピックアップ!


バスチーなど今年発売の
神ウマスイーツが登場
「ローソン」

 ローソンスイーツの看板とも言える「プレミアムロールケーキ」に並ぶ人気となりつつあるのが、今年爆発的な大ヒットを果たした「バスチー」だ。

 そのほか、約9割がクリームという魅惑のシュークリームなど、思わず夢中になって食べてしまう、今年発売した魅惑のニューカマーを中心にお届け。どれも満足度はかなり高く、コスパも文句なし。

まったり濃厚な
大ヒットバスチー

◆バスチー 
-バスク風チーズケーキ-

バスチー バスク風チーズケーキ 199円。

 ここ数年スイーツ界を席巻しているバスクチーズケーキ。

 ローソンでは、今年3月にオリジナルのバスク風チーズケーキ“バスチー”の販売をスタート。

 その本格的な味わいに多くのスイーツ好きが心を掴まれ、シリーズ累計3,000万個を突破する大ヒット商品となっている。

 北海道産生クリームとクリームチーズ、牛乳などを使い、焼き上げる温度を上段と下段で変えることで、中身は非常になめらかな舌触りとなり、表面のカラメルはほんのりほろ苦い仕上がりに。

 甘さ控えめで、チーズのまったりとしたコクをしっかりと感じられ、コーヒーや紅茶はもちろん、ワインとともに週末ゆっくり味わうのも贅沢でいい。

ほっこり和む
幸せ食感の和×洋どら焼き

◆どらもっち
(あんこ&ホイップ)

どらもっち(あんこ&ホイップ) 167円。

 頬張った瞬間から幸せな気分にさせてくれる、もちもちの皮がたまらない。

 ぷっくり膨らんだ生地の中には、北海道産あずきを使った粒あんとホイップクリームがぎっしり。

 一見ボリュームがありそうにも思えるが、あんこもクリームもあっさりとしていて、さらに皮は薄めなため、意外や意外ペロッといけてしまう。

 和菓子派、洋菓子派どちらからの支持も高く、ほっこり和む味わいは心も満たしてくれる。

溢れんばかりの
クリームにメロメロ

◆ホボクリム
(ほぼほぼクリームのシュー)

ホボクリム 185円。

 そのネーミング通り、ほぼクリームでできているという新作シュークリームが11月より発売。

 薄皮でもっちりとした真っ白い生地の中には、乳脂肪分が高く濃厚な生クリームを使ったホイップクリームと、ミルククリームの2種類がこれでもかと詰まっている。

 気をつけて生地を割らないとクリームは中から溢れ出しそうなほどとろとろで、もう夢中になって食べてしまう。

 このシュークリームを前にしたらそこにはもはや多幸感しかなく、日々の疲れも吹っ飛んでしまう。

思わず価格を忘れる
高級感のある味わい

◆生バウムクーヘン

生バウムクーヘン 139円。

 使う卵の量を多くし、さらに生クリームを加えて一層一層じっくりと焼き重ねていったバウムクーヘンは、袋を開けた途端に生地のいい香りが漂ってくる。

 まわりをシュガーコーティングした生地は、ふんわり感としっとり感を兼ね備え、噛み締めるたびに卵のまろやかなコクが広がり、これが150円!? とびっくりしてしまうほどの満足度を得られる。

何度も何個でも食べたい
不動の看板スイーツ

◆プレミアムロールケーキ

プレミアムロールケーキ 139円。

 ローソンが誇るエース級のスイーツと言えばこのロールケーキ。

 2009年の発売以来その人気は衰えず、定番のプレーンに加えご当地食材を使用したメニューや専門店とのコラボ商品など、これまでのシリーズ累計はなんと3億7,000万個以上というから驚き。

 たっぷりと入ったクリームはミルキーで、ふわっとした口溶けには品があり、きめが細かい風味の良い生地とのバランスがとにかく秀逸。

 何度でも食べたくなるこの飽きのこない味こそが、まさにプレミアムなおいしさといえる。

株式会社ローソン

ホボクリム-ほぼほぼクリームのシュー- http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/191105_916180.html
プレミアムロールケーキ http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/191112_922340.html

Column

ほっと一息、コンビニご褒美おやつ

コンビニエンスストア各社それぞれが力を注いだ、今買うべき話題の商品や新作スイーツをラインナップ。どれも500円以下とは思えない、リッチな味わいが心と身体に元気をくれる。

2019.11.22(金)
文・取材=Five Star Cooporation