コーヒーを取り入れた
良質な睡眠を実体験!

部屋の中はブースごとにそれぞれカーテンで仕切られており、川のせせらぎの音が聞こえてきます。

 こちらで体験できるのは、「ナップコース」と「睡眠コース」の2つです。

 「ナップコース」では、寝る前にカフェインを含むコーヒーを飲んで目覚める、「コーヒーナップ」を体験することができます。

 「睡眠コース」は、60分、90分、120分、180分と4つの利用時間があり、夜の良質な睡眠の疑似体験ができます。

 こちらはまずは入眠前にカフェインレスコーヒーを一杯飲み、目覚めたあとにカフェイン入りのコーヒーを飲んでリフレッシュするコース。

 果たしてコーヒーナップでその後のパフォーマンスは変わるのか、今回は、「ナップコース」を体験してみました。

 入店したら、まずはカルテを記入、ワイヤレスIoT照明「フィリップス Hue(ヒュー)」を受け取り、いざ中へ。

癒やしの灯り、ワイヤレスIoT照明「フィリップス Hue」。

 照明が落とされた暗い室内を、Hueの灯りを手元に進みます。

 部屋の中はブースごとにそれぞれカーテンで仕切られており、川のせせらぎの音が聞こえてきます。

 これはハイレゾ自然音の空間デザインシステムR-LIVEによるもの。森や川のせせらぎなど、眠りを誘う安眠ミュージックが流れています。

 ブースの中にはレザーリクライニングチェアが設置されており、好みの角度に背もたれを倒してくつろげます。

ちょうどよい硬さで快適な寝心地のリクライニングチェア(写真は照明を明るくして撮影しています)。

 ベッドサイドのテーブルにIoT照明「フィリップス Hue(ヒュー)」をセット。Hueは暖色系のモード「くつろぐ」をセレクト。好みに応じて7種類のモードに変更できます。

 上着をハンガーに掛けてチェアに腰掛けていると、コーヒーが運ばれてきました。

 「ナップコース」で提供されるコーヒーは「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」。こちらは氷なしのアイスでの提供とのことです。

室内は快適な温度、湿度、暗さで眠りを誘います。

 コーヒーを飲んでリラックスしたところで、耳栓をして目を閉じます。

 暗く静かなリラックス空間で、川のせせらぎの音に耳を傾けながら横になっていると、自然に眠気が……。

 深い眠りというよりは、まどろんだ状態で30分のナップタイムが終了。店員さんの「おはようございます」の声で目覚めます。

 普段とは違った空間で、リラックスできたような感じがします。起き上がってみると、頭が軽くスッキリしています。

2019.06.09(日)
文・撮影=梅森妙