ご利益スポットで歴史散策
「久能山東照宮」

 徳川家康公が眠る久能山東照宮は、いわば静岡の聖地。武将としての器や実力と強運をもって江戸天下太平の礎を築いた徳川家康公。その家康公が眠る東照宮を訪れれば、野望よりも平和を求めた天下人の大いなるエネルギーと強運、そして現代にも活かせる知恵を分けてもらえるはず。

標高270mにある久能山。潮風と樹木の香りに包まれた穏やかな佇まいは、平和と繁栄の象徴である東照宮らしい趣。
徳川家康公の遺骨が埋葬された場所に設えられた神廟。家康公の遺命により、生まれ故郷の岡崎や豊臣残党の拠点である大阪を見晴らす西向きに建てられている。

 御社殿の美しさもさることながら、そのいたるところに、現代にも通ずる家康公からの訓示を示す歴史深い見所が点在。

国宝にも指定されている御社殿。金箔や漆をふんだんに使った豪華絢爛な設えは江戸時代を代表する大工頭・中井大和守正清によるもの。中国の故事、政治家・司馬温公の「甕割り」ほか、3つの教訓を示す彫刻がある。
細部まで細かく色づけされた彫刻。
葵の御紋が逆さになっているところが。これは、建物が未完成であることを表し、完成して終わるのではなくさらなる発展へとつながることへの思いが秘められているとか。

 正式な参拝は、久能海岸から1159(いちいちご苦労さん)段の石段を登るコースだが、日本平より運行しているロープウェイからもアクセス可能。屏風谷を走り抜ける絶景もさることながら、車内アナウンスによるガイドが秀逸なので聞き逃しなく。

久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)
所在地 静岡市駿河区根古屋390
電話番号 054-237-2438
営業時間 9:00~17:00(4~9月)、9:00~16:00(10~3月)
拝観料 大人500円、小中学生200円/博物館と共通 大人800円、小中学生300円
http://www.toshogu.or.jp/

日本平ロープウェイ(にほんだいらろーぷうぇい)
電話番号 054-334-2026
営業時間 9:10~17:15(4月~10月15日)、9:10~16:15(10月16日~3月)
運賃 片道 大人600円、子ども300円/往復 大人1,100円、子ども550円
https://ropeway.shizutetsu.co.jp/
※天候不良および設備更新工事による運休あり

<次のページ> “シメ”の静岡グルメ3軒

2017.06.03(土)
文=吉村セイラ
撮影=佐藤 亘