この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


7月8日の花はジニア「クイーンレッドライム」

 メキシコ原産の花。18世紀中ごろに、当時宗主国だったスペインにもたらされて以降、世界中で品種改良が行われてきました。

 一重咲き、八重咲き、丸々としたポンポン咲きなど咲き方も様々で、色の種類は青系以外ほぼすべてあるといわれます。

 「クイーンレッドライム」は、最近人気の、グレーやグリーンを含んだ落ち着きのあるクラシックなカラーリングが特徴の品種です。

 あえてビビットな黄色い花器に合わせることで、ともすると沈んで暗く見えるクラシックカラーが引き立ち、花色を美しくみせてくれます。

【ジニアの花言葉】絆、幸福、高貴な心、不在の友を思う、旧き良き時代
【ジニアが誕生花の人】5月4日、7月17日、8月4日、10月3日、2月29日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【7月9日の花】エリンジウム 数本束ねて吊るせばスワッグに!

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.07.08(土)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌