この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


7月9日の花はエリンジウム

 お洒落なドライフラワーの代表格としてすっかり定着したエリンジウム。独特なフォルムと美しい青い色は、一輪飾るだけで部屋の雰囲気をがらっとクールに変えてくれます。

 1つの茎から枝分かれして広がって花が付くので、2~3本束ねるだけで花束に、逆さまにすればスワッグとして形が様になってくれるのも、アレンジメント初心者には嬉しいところです。

 最近では、青以外にも白や緑の品種も登場し、オシャレなグリーンとしても活躍の場をひろげています。

【エリンジウムの花言葉】秘密の恋、光を求める、無言の愛、秘めた愛
【エリンジウムが誕生花の人】7月25日、7月30日、8月26日、8月28日、8月31日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【7月10日の花】ホオズキ 徳利に入れて日本の夏を粋に満喫!

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.07.09(日)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌