この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


7月10日の花はホオズキ

 毎年7月10日、観音菩薩の縁日の日のころにひらかれるのがホオズキ市で、浅草の浅草寺で開かれるものが特に有名です。

 ホオズキの歴史はとても古く、日本の神話に登場する怪物、ヤマタノオロチの姿は「頭が八つ、尾が八つ、目はほうずきのよう」と古事記で伝えられました。

 ホオズキは綺麗なオレンジ色を残したままドライフラワーになるので、近年はハロウィーンの飾りとしても人気です。

 ヤマタノオロチが酒に酔いつぶれたところを退治されたというエピソードにちなんで、徳利に生けてみましょう。実だけ切っておちょこに飾るのもそれだけでミニアレンジになります。

【ホオズキの花言葉】心の平安、不思議、自然美、私を誘って下さい
【ホオズキが誕生花の人】7月8日、8月14日、8月27日、11月12日、12月22日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【7月11日の花】アジサイ「華あられ」 新しい品種。カフェオレボールに

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.07.10(月)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌