この記事の連載

セルヴォーク
インディケイト アイブロウパウダー

インディケイト アイブロウパウダー 08 3,850円/セルヴォーク
インディケイト アイブロウパウダー 08 3,850円/セルヴォーク

 誰もが憧れるセルヴォークの顔。その決め手の1つとなっているのが、眉作り。ありきたりではない色調と、ちょっと起毛感を感じるふんわり柔らかい仕上がり、それだけで顔印象が洗練されてしまう。とりわけプラムブラウンのアズキ色は、昨今、トレンドだけれど簡単ではない赤系眉毛を、とても自然に実現してくれるのだ。

 そもそも絵画の世界では、人の肌の影はアズキ色で描かれるほどで、実はとてもナチュラルで美しい色。それを教えてくれるのが、この08番。ぜひお試しを!

セルヴォーク

https://celvoke.com/

» 「齋藤薫が選ぶ美容の名品100」
» 今買うべきコスメが丸わかり!ベストコスメ2022特集ページはこちら

齋藤 薫 (さいとう かおる)

女性誌編集者を経て美容ジャーナリスト/エッセイストに。女性誌で多数のエッセイ連載を持つほか、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍。CREAには1989年の創刊以来、常に寄稿している。

次の話を読む[齋藤 薫が選ぶ美容の名品100] 黄金カプセルを3,000個、 有難すぎる夢の実

← この連載のはじめから読む

2023.03.21(火)
文=齋藤 薫
写真=釜谷洋史

CREA 2023年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

100年超えの名品から、最旬SDGsアイテムまで贈りものバイブル

CREA 2023年冬号

100年超えの名品から、最旬SDGsアイテムまで贈りものバイブル

特別定価960円

「CREA」2023年冬号は「贈りものバイブル」です。大切だからこそしばらく会えなかったあの人に、一年間頑張った自分に、贈りたいのはやっぱりいいもの――時を越えて愛される名品の数々です。2023年、文藝春秋は100周年を迎えます。そこで今回は、100年以上続く老舗の名店や、未来へと伝えたい価値観を掲げる新店などから、選りすぐりのギフトをご紹介。あなたのホリデーシーズンが、最高にハッピーなものになりますように!