この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


12月24日の花はポインセチア「プリマベーラ」

 原産国メキシコではポインセチアは、ノーチェ・ブエナ(クリスマスイブ)と呼ばれて親しまれており、今日飾るにはぴったりです。

 ポインセチアは切り花よりも鉢花で沢山出回っているので、育てている人も多いと思います。

 鉢花のポインセチアを切って飾る場合、水がうまく行き渡らずにしおれてしまうことが多いので、2つのポイントを押さえておきましょう。

 1つ目は、ポインセチアを切ると茎から白い液がでてきます。この白い液をそのままにしておくと水を吸いにくいので、ふき取るか水で洗い流してからいけましょう。それでも元気がないようでしたら、もう1つのポイント、お湯を使います。

 沸騰したお湯に茎の切り口を数秒つけて、すぐに水につけます。その後切り口の色が変わった部分を切り落として生ければ元気になります。

 鉢花から切って飾るだけでいつもとは違った雰囲気でお花を楽しむことができます。

 特別な夜の演出にぜひ試してみてください。

【ポインセチアの花言葉】祝福、幸運を祈る、聖夜、元気を出しなさい、私の心は燃えている
【ポインセチアが誕生花の人】12月3日、12月25日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【12月25日の花】モミ キャンバスパネルに飾れば絵画のよう

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.12.24(土)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌