「CREA」2022年春号の特集は、「あたらしい暮らし 楽しい暮らし」。

 人生100年時代、キャリアがマルチステージ化していくと言われる世界を、自分らしく楽しむためには、自分の中に「種」を持っていたい。今すぐじゃなくても、ちょっと先の未来に芽が出るような、小さくても、強い種を――。

 今回、様々なステージで活躍する人たちに、一歩を踏み出すとき背中を押してくれること、大切にしている「種」について聞きました! 今すぐ取り入れられるインテリアメソッドも収録。あたらしい季節、あたらしい暮らしの始まりです。

CREA 2022年春号

あたらしい暮らし 楽しい暮らし

特別定価880円

【What is “the seed” of their life ?】はな/紗栄子/町田啓太/安田顕×山田裕貴/のん/神木隆之介/景井ひな/森田剛【REMODELING METHOD】ちょこっと変えで、気分をスイッチ/行きたくなる寝室をつくる/部屋のマンネリを打開する家具選び/ときめく部屋は、映画のなかに【PEOPLE】松下洸平…and more!

 CREA WEBでは、「CREA」2022年春号のコンテンツの一部を大公開します!


パンダ欲を白浜で満たす

 大のパンダ好きとしても知られるモデルのはなさん。

 「もう何しろフォルムが最高。白黒のデザインからして特別な感じですよね。食べていても、ありえない姿勢で寝ていても、何をしていたって愛らしい。それぞれの性格も違うし、親子関係を見ていても面白いです」

 そんなパンダに会うため、はなさんが南紀白浜へ飛んだのは2020年の秋のこと。

 「アドベンチャーワールドには今7頭のパンダが暮らしていますが、とにかくみんなのびのびとしていて幸せそうなんですよ。

 ここでは好きなだけその場に留まって見ていられるから、開園と同時に入って、伊勢海老鍋のお店の予約時間ギリギリまでパーク内にいました(笑)。

 アドベンチャーワールドに高野山、豊富な海の幸と揃った和歌山は、私の欲をぜんぶ満たしてくれるところかも。最近は“好きな動物に会う”というのが旅の目的にもなっています」

 コロナ禍で再訪問が難しい時期もアドべンチャーワールドのインスタをフォローし、ウェブ上での訪問は毎日欠かさない。

 「パンダって動画を見ているだけで笑えちゃいますよね。私自身、マスク生活が長引いて口角が下がっている時間が増えていると思うので、隙あらばパンダの動画で口角を上げています(笑)」

 上野動物園ではパンダ舎に直行し、シャンシャンに挨拶をしたらそのまま出口へ、といった大人のパンダ活動もはなさんの日常。

 「パンダ好きはみんなそうだと思いますが、何時間並ぼうが、数分会えるだけで満たされるんです。やっぱり一つでも好きなものがあると、毎日がよりキラキラして、プラスに働きかけてくれます。パンダからもパンダ愛が強い人たちからも、幸せの掴み方を学べているような気がします」

2022.03.08(火)
Text=Ritsuko Ohshima(Giraffe)
Photographs=Adventure World, Takashi Shimizu
Cooperation=Wakayama federation

CREA 2022年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

あたらしい暮らし 楽しい暮らし

CREA 2022年春号


あたらしい暮らし 楽しい暮らし

特別定価880円

「CREA」2022年春号の特集は、「あたらしい暮らし 楽しい暮らし」。激動する時代の中“楽しい暮らしの正解”はなくて、きっとそれは百人百様。でも人生100年時代となり、キャリアがマルチステージ化していくと言われる世界を、自分らしく楽しむためには、自分の中に「種」を持っていたい。今すぐじゃなくても、ちょっと先の未来に芽が出るような、小さくても、強い種を――。