日々の運動不足から、筋力が落ちてゆるんだ体になっていませんか? モデル出身のウォーキングスタイリスト・島田ひろみ先生が、日常生活の中で無理なく美しいカラダを作る、簡単美ボディストレッチをレクチャーします。


【美姿勢ストレッチ07】小顔効果も期待できる首ストレッチ

 首や肩のこりを放っておくと、手のしびれや頭痛などを引き起こすこともあります。さらに、首が前に突き出すことで顔がうつむき、二重あごの原因にも。

 首ストレッチをすると肩も軽くなり、縮んでいた首のラインがまっすぐ整います。首・肩のこりを解消しつつ、フェイスラインも引き締めて、小顔を手に入れましょう!

◆HOW TO

(1) 片方の手を逆側の耳のうしろに添え、軽くあごを引きながら、耳と肩の距離を開けるように首を横にゆっくり倒します。肩が丸まらないように、胸を開いてリラックスし、反対の手で椅子を軽く掴んだ体勢で20~30秒キープ。

耳のうしろに人差し指が収まる場所があるので、そこに指を添える。

(2) 横に倒したら、斜め前にゆっくり倒して20~30秒キープ。反対側も同様に行います。

(3) 頭のうしろで手を組み、後頭部をおさえながらゆっくり前に倒します。首の後ろの伸びを感じながら20~30秒キープ。

(4) 合掌のポーズをつくり、指先であごを支えるようなイメージで頭をうしろに倒します。首の前側の伸びを感じながら20~30秒キープ。

◆POINT

・首は繊細なので強い負荷をかけず、痛くない位置までやさしく傾けていきましょう。
・肩が上がってしまうと首の筋肉をうまくほぐせないので、肩の力を抜くこと。
・呼吸を整えながら、リラックスした状態で行いましょう。

島田ひろみ(しまだ ひろみ)

モデルインストラクター協会認定ウォーキングスタイリスト/モデル。立命館大学産業社会学部卒業。モデルデビュー時に無理なダイエットで身体の調子を崩したのを機に、「カラダとココロの美と健康」について独自に追求を続けている。エステティックの知識や技術、解剖学、ストレッチ、ヨガやピラティス、アロマテラピーや食の栄養面など幅広く見識を持つ。現在は、東京美人プロジェクト(by GLOBAL PRODUCE)メンバー 兼 研修講師としても活躍。