#02
1本で何役もこなしてくれる!
超頼れるUVカットミルク

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。前回に続き、2018年のマイベスト・プチプラコスメを発表!

 2つ目は、1個で何役も兼ねてくれる大人気ミルクです。

◆エリクシール ルフレ
 バランシング おしろいミルク

皮脂と水分のバランスを整えてテカリや毛穴の目立たない肌に導く、朝用の乳液。ほんのりピーチピンク色で顔色もパッと明るく。エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク SPF50+・PA++++ 35g 1,800円(編集室調べ)/資生堂

 2018年の猛暑は本当にキツかったですね。なにしろ「命にかかわる危険な暑さ」ですから……。

 当然、肌の危険度合いもマックス。強烈な紫外線、暑さ自体に伴う乾燥、電車や室内の「強」の冷房による乾燥、と、もう何からどうケアしていいかわかりません。

 たとえ歩いて5分の距離だとしても、普段顔に何か塗るのが好きではない人でも、さすがに「何かでガードしないとヤバイ」と感じる気候だったと思います。

 そう、“完全すっぴん”は、ちょこっと罪悪感につながります。

 「こんな陽射しなのに、完全ノーガードな自分って女性として……」と、誰に指摘されたわけでなくとも頭のどこかでうっすら罪悪感を感じる人、たくさんいると思います。

 また、ズボラなんだけど、紫外線の害についてさんざん目や耳にしてきて、出来れば将来目立つ場所にシミが出来るのだけは避けたい、でも出来るだけ簡単に、出来るだけプチプラで……と願っている女性も、たくさんいると思います。

 そんな勝手な願いに応えてくれるのが、このバランシング おしろいミルクなんです!

 これは、乳液、日焼け止め、毛穴カバー、テカリカバー、下地、と1本で何役もこなしてくれる乳液。

 名前は“ミルク”ですが容器はチューブで、中身はゆるいクリームに近い質感。UVカット効果を示す数値は現在の最高値。

 伸びもなじみもよくて、朝、化粧水の後にコレだけ塗れば、乳液なのでまず保湿される。

 その後に、UVカット用、毛穴カバー用、顔色補正用、などのように下地を細かく使い分けなくてもコレがすべて兼ねているのですぐファンデが塗れるという、スーパー便利なミルクです。

テクスチャーの見た目はゆるめのクリーム、伸ばす時に水っぽく弾けながらなじんで、重たくないしベタベタしない。

 休日でメイクはしたくない日や、「ちょっとそこまで」の時などのファンデを塗らない場合でも、ほんのりピーチピンクのカラーが顔色を一段明るくしてくれるし、毛穴も消滅とは言わないまでも多少目立たなくしてくれるので、「最低限のカバーはしている」「顔はちゃんとケアしている」「紫外線からは守っている」と、罪悪感をゼロに、気分をラクにしてくれます。何しろSPF50+・PA++++ですから。

 猛暑の最中は、長時間の外出前はもちろん、ご近所へ買い物やランチのみの時でも、必ずコレをばーっと塗ってから出かけていました。

 また、「おしろいミルク」というネーミングもうまいですよね。

 おしろいといっても、本物の舞妓さんが塗る白粉のように真っ白になるわけじゃなく、全体に気持ちソフトフォーカスをかけたような感じにして、顔色のトーンを一段上げてくれる、ちょうどいい“おしろい感”。

 平均的な日本人女性より肌色が暗めな私が使っても、極端な白浮きには見えませんでした。

日帰り温泉や1泊の温泉旅行程度なら、ベースメイクアイテムをフルに携帯せず、バランシング おしろいミルクとポイントメイクだけでもいいくらい。UVカット効果は万全、と安心できます。

 また、もう何年も真夏の間は、顔汗とそれを含めたテカリ、そしてファンデの崩れが個人的な悩みですが、コレを塗っておくとおでこや鼻周りの崩れはかなりマシでした。

 汗を止めることはできないけれど、皮脂の方をある程度調整してくれるからか、テカリ感も多少軽減。オン、オフどちらの日でも、ひと夏中かなり頼ってしまいました。

 ブランドのイメージキャラクターが吉岡里帆さんなので、ターゲットは20代後半の女性だとは思いますが(多分)、もっと年上の大人の女性が使っても、使い勝手や効果ともにまったく問題ないと思います。

 塗っていれば罪悪感が生まれない、いわばギルトフリーコスメ。罪悪感に心当たりがある人は、一度お試しあれ。

エリクシール ルフレ
バランシング おしろいミルク
SPF50+・PA++++

35g 1,800円(編集室調べ)
http://www.shiseido.co.jp/elixir/reflet/products/oshiroimilk/

♢資生堂

フリーダイヤル 0120-31-4710
http://www.shiseido.co.jp/

私はココで購入しました

・B-time ルミネ新宿 LUMINE1
https://www.lumine.ne.jp/shinjuku/map/

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

Column

大人がうっとり♡ 優秀プチプラコスメ

大人にもオススメしたい、大人にこそ使ってほしい優秀なプチプラコスメ。コスメファンのプチプラ美が、いつものあのショップで見つかる、使ってよかったアイテムを紹介します。

2018.12.19(水)
文・構成=斎藤真知子